Hyponex

マグァンプくん日記

来春のために休眠前に行いたい作業①

2017年11月17日 

これからの作業が来春のバラの開花姿につながります。

今回は京阪園芸小山内健先生のイベント内容をご紹介させて頂きます。

秋のイベントでは、
11月中(休眠前)に行って頂きたい作業をお話頂いてます。

●提案①
”カリ成分の多い液肥で、株を堅く締めましょう。”

11月の追肥は、固形肥料ではなく、速効性の液体肥料活力液を推奨頂いてます。

小山内さん 微粉

若い枝やみずみずしい枝では、冬の寒さに負けてしまうこともあります。

そこで、
カリ成分の多い液体肥料『微粉ハイポネックス』を与えて、枝・株を締めて、休眠を迎えることを強調して頂きました。

バラは、開花する為にたくさんのエネルギーを使っています。
体力を使っているのに、そのまま休眠したら、弱ってしまいますよね。
秋の開花後に、ひと作業(カリ成分の多い液体肥料=微粉ハイポネックス)することで、来春の開花が大きく変わることをご説明頂きました。

 

 

●提案②

より追肥を効果的に効かせるには、健全な根が必要です。

気温が下がるに前に根を張らせること。

根力(ねぢから)をつけておくことが重要です。

健全な根を促進するために『植物用活力液リキダス』をご紹介頂きました。

小山内さん、リキダス

是非、みなさんも実践してみてください。

来春もきれいなバラを咲かせましょう!!


雨が続きそうです。黒星病は大丈夫ですか?

2017年10月13日

昨晩から関東地方は雨です。 

気温もいっきに下がって11月中旬並みの16℃です。

来週いっぱい雨が続く予報が出ています。

雨は作物、環境にはとても重要なことはわかっておりますが、

今週末からイベント(京阪園芸小山内健先生のローズレッスン)も始まります。

(-^0^)人(^0^-)イェ~イ☆

雨だとやっぱり、残念に思ってしまいますヾ(。>﹏<。)ノ

イベント情報はコチラです▼
https://www.hyponex.co.jp/blog/mg_kun20170915

 

ところで、

 

雨が続くと心配なのは黒星病ですよね。予防散布はされていますか?

 

サルバトーレME

 

バラの病気(うどんこ病・黒星病)予防、治療には、殺菌剤『サルバトーレME』がおすすめです。

 

フローラガードAL

 

また、希釈する手間のいらないハンドスプレー『フローラガードAL』は大容量1,000mlにリニューアルいたしました。

 

サルバトーレME』は、殺菌剤のため害虫には効果がありません。

 

病気も虫も一度に予防と治療ができたら良いですのね。

 

そこで、殺虫剤『アントム顆粒水溶剤』との混用をおすすめいたします。

 

一度に、病気と虫の予防と治療、害虫退治ができる殺虫殺菌となります。

 

サルバトーレ+アントムセット

 

国際バラとガーデニングショウでも大人気の『サルバトーレME+アントム顆粒水溶剤セット』です。

 

小山内健先生 サルバトーレ+アントム

 

写真のとおり、

 

京阪園芸小山内健先生からも、イベント等でおススメ頂いています。

 

是非、お試しください。

 


今秋も京阪園芸小山内健先生のローズレッスンを開催させていただきます。

 

2017年9月15日

 

大変ご無沙汰しております。

店長のマグァンプくんです。

マグァンプくん

安心してください。店長を解任されたわけではありませんよ。

ちょっといろいろな業務に取り掛かっていたため、blog更新が疎かになっておりました。

 

何をしていたかは、お話できる段階になりましたら、しっりご報告させていただきます。

 

 

大変お待たせいたしました、

今秋も京阪園芸ローズソムリエ小山内健先生のローズレッスンを開催させて頂きます。

小山内先生

 

イベント日程

日程

時間

会場

テーマ

住所

10月14日

10:30~/14:00~

セキチュー上尾店

目からウロコのバラ栽培

埼玉県上尾市須ケ谷1丁目240

10月15日

11:00~

A&Wボタニックガーデン

秋花壇を作ろうinバラ 

群馬県太田市新田市野井町456-1

14:00~

ジョイフル本田新田店                    ガーデンセンター

「ローズレッスン!たのしいバラ栽培」

10月28日

11:00~

ロイヤルBIX押熊店

「ローズレッスン!たのしいバラ栽培」

奈良県奈良市押熊町1051−1

10月29日

13:00~

ナーセリーズ

目からウロコのバラ栽培

熊本県熊本市 龍田弓削2-2-1

11月11日

11:00~

カインズ鶴ヶ島店

「ローズレッスン!たのしいバラ栽培」

埼玉県鶴ヶ島市 三ツ木新町1丁目1-13

11月12日

11:00~

カインズホーム伊勢崎店

「ローズレッスン!たのしいバラ栽培」

群馬県伊勢崎市宮子町3200

11月18日

11:00~

ガーデンガーデン

「ローズレッスン!たのしいバラ栽培」

愛知県豊橋市大岩町境目35−8

11月19日

10:30~/13:30~

DCMカーマ浜松店 予定

『ローズレッスン!秋冬の管理』

静岡県浜松市東区中田町800

11月25日

10:30~/14:00~

DCMホーマック那珂店 予定

『ローズレッスン!秋冬の管理』

茨城県那珂市菅谷1614

12月2日

未定

西村ジョイ成合店

目からウロコのバラ栽培

香川県高松市成合町812−1

12月3日

10:30~/13:30~

DCMダイキ重信店 予定

『ローズレッスン!秋冬の管理』

愛媛県東温市野田3丁目2−5

 

 

大人気の小山内健先生のローズレッスンです。

お近くのお客様は是非、ご参加いただけますよう宜しくお願いいたします。

 

※尚、店舗、時間等変更になる場合もございます。

変更等はblogでお知らせいたしますので、

定期的にご確認頂けますよう宜しくお願いいたします。

 


土用の丑の日は微粉ハイポネックスですよ

2017年7月28日


再来週、日曜日(8/6)も【土用の丑の日】です。

うなぎ

うなぎは、好き嫌いが分かれますが、夏のスタミナ食として定着していますね。
でも、天然うなぎの旬は冬なんです。。。。


【土用の丑の日】は、江戸時代に平賀源内が、夏に需要が少なかった、うなぎを売るために、
うなぎの【う】から、【土用の丑の日はうなぎの日】とキャッチコピーを作ったそうです。


ちなみに
【土用】は、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前の期間の約18日間を言います。

 

【丑の日】は、日にちを十二支で表していますので12日間ごとになります。

その為、夏の【土用の丑の日】が年によっては2回ある年もあるのです。


上記のとおり、
【土用の丑の日】は夏だけでなく春夏秋冬に存在することもご存知ですか?


今年は、
冬:1月26日(木)
春:4月20日(木)/5月2日(火)
夏:7月25日(火)/8月6日(日)
秋:10月29日(日)


植物にとっても【土用】の期間は、生育管理に重要なポイントとなります。

特にバラにとっては、カリ成分の多い液体肥料『微粉ハイポネックス』をあたえるのにとても良いタイミングです。



夏は、酷暑を乗り切るために、『微粉ハイポネックス
秋は、休眠前に株をしめるために、『微粉ハイポネックス
冬は、芽だし肥のために、『微粉ハイポネックス
春は、開花前に最後の液肥として『微粉ハイポネックス

土用の丑の日は、微粉ハイポネックスですよ!


鉢増しにはマグァンプK中粒です

2017年7月26日

”鉢増し”には、元肥として『マグァンプK中粒』をご利用ください。


なぜ?いつもバラの元肥には大粒をすすめるのに、中粒なのか言いますと、

半年後にはバラも休眠期になるからです。
マグァンプK大粒は約2年間、中粒は1年間肥料効果が持続します。

マグァンプK 中粒 1.3kg 

大粒でも良いのですが、中粒で充分、翌年の植替えまで持続してくれるからです。


これからの時期に是非、”鉢増し”を行ってください。


ジョイフルAK大曲 マグァンプ

”鉢増し”?と初めて聞かれる方もいらっしゃると思いますが、
冬に植替えが出来きなかった方や、春苗(新苗)を購入された方におすすめいたします。



順調に生育しているバラは、根の数も増え、とても伸びています。
場合によっては、根鉢がいっぱいになっていることがあります。

これからの酷暑に向けて、一、二回り大きな鉢に”鉢増し”をすることで、

根の生育する場所を確保できるだけでなく、
太陽の熱を新しい土がガードしてくれて根を守ってくれるからです。

”鉢増し”をされる際は、生育期ですので、根鉢を崩すことは絶対にしないでくださいね。


もちろん、”鉢増し”の際は、元肥として『マグァンプK中粒』がおすすめですよ。

 


1 2 3 16