Hyponex

マグァンプくん日記

鉢増しにはマグァンプK中粒です

2017年7月26日

”鉢増し”には、元肥として『マグァンプK中粒』をご利用ください。


なぜ?いつもバラの元肥には大粒をすすめるのに、中粒なのか言いますと、

半年後にはバラも休眠期になるからです。
マグァンプK大粒は約2年間、中粒は1年間肥料効果が持続します。

マグァンプK 中粒 1.3kg 

大粒でも良いのですが、中粒で充分、翌年の植替えまで持続してくれるからです。


これからの時期に是非、”鉢増し”を行ってください。


ジョイフルAK大曲 マグァンプ

”鉢増し”?と初めて聞かれる方もいらっしゃると思いますが、
冬に植替えが出来きなかった方や、春苗(新苗)を購入された方におすすめいたします。



順調に生育しているバラは、根の数も増え、とても伸びています。
場合によっては、根鉢がいっぱいになっていることがあります。

これからの酷暑に向けて、一、二回り大きな鉢に”鉢増し”をすることで、

根の生育する場所を確保できるだけでなく、
太陽の熱を新しい土がガードしてくれて根を守ってくれるからです。

”鉢増し”をされる際は、生育期ですので、根鉢を崩すことは絶対にしないでくださいね。


もちろん、”鉢増し”の際は、元肥として『マグァンプK中粒』がおすすめですよ。

 


株を充実させましょう

2017年5月24日


ジョイフル本田新田店ガーデンセンターさんで、京阪園芸小山内健先生のイベントを実施させて頂きました。


ジョイフル本田新田店 小山内さん



ジョイフル本田 小山内さん マグァンプK 

病害虫対策や鉢増しの際に元肥『マグァンプK大粒』を入れる重要性などたくさんお話頂きました。



今回、マグァンプくん日記でご紹介するのは、生育期の追肥についてです。


生育期にしっかり肥料を与えることで、株づくり、枝作りをします。
その結果、健全な葉が育ち良い花が咲きます。

株が充実すると良いシュートも出やすくなります。

もちろん、シュートの出やすい品種、出にくい品種はあります。





追肥として、京阪園芸さんでもご使用頂いている化成肥料と有機肥料のハイブリット肥料『バラ専用置肥』を紹介頂きました


ジョイフル本田 小山内さん バラ専用置肥



「約2ヶ月間効果が持続するコストパフオーマンスにも優れています。

「この置肥は、肥料のまわりに根が絡みつくほど、”肥料まっしぐら”に根が伸びていきます。」

「しっかり根から吸収されるから、株も充実していきますよ。」

とご紹介頂きました。


写真は、
根が伸びていくイメージを表現頂いてます。

ジョイフル本田 小山内さん バラ専用置肥


根が肥料に絡みついて吸収しているイメージを表現頂きました。

ジョイフル本田 小山内さん バラ専用置肥


小山内さんのセミナーは、お話だけでなく、アクションもつけて頂けるので、わかりやすく楽しいセミナーですよね。






ばらのまち福山に行ってきました。


2017年5月20日

広島県「ばらのまち福山」に行ってきました。

「ばらのまち福山」の始まりは、

 

1945年8月8日の空襲で市街地の約8割が焼失してしまいました。

戦後、再建復興が進められるなかで南公園(現在のばら公園)付近の住民と福山市が協力して、

園内に約1,000本のばら苗を植えたことから「ばらのまち福山」が歩みはじめたそうです。

その後、市民の方々が集まり「バラ展」がはじまりましたが、

1968年に福山市と日独協会共催をきっかけに「第1回バラ祭」が開催されました。

さらに、1971年、企画運営を担う「福山祭委員会」が設立され、

市民と行政がともに運営する「ばら祭」となったそうです。

まさに、町ぐるみの取組みです。

福山駅 福山

駅前はもちろん、ホテルまで立派なつるバラが誘引されています。

 

今回、福山に伺ったのは、

ばら会さんから、大野耕生さんのイベントを依頼された為伺いました。

福山バラ祭

大野耕生

セミナー会場前には、

ハイポネックスブースも展開し販売させて頂きました。

また、ばらのかけ橋には、『HYPONeX』を掲出して頂きました。

福山ばら公園

 

福山ばら公園

全国各地に、素晴らしいバラ園、ガーデンはあります。

しかし、「ばらのまち福山」は、始まりの思いを継承され、

行政、市民の方々が協力し町全体が『ばら』を通じてつながり、

取組みをされている都市は、他には無いと思います。

バラ好きの方はもちろんですが、そうでもない方も、必ず驚かれ何かを感じられると思います。

ばら祭は終了しましたが、遅咲き品種も沢山あり見ごたえはあります。

是非、『ばらのまち福山』を訪れてみてください。


いつもかここから『ばらまきたいときー』Twitterキャンペーン実施中

2017年5月12日

”いつもここからさん”をご存知ですよね。

いつもここから

 

エンタの神様やオンエアバトルなど数々のネタ番組に出演されている芸人さんです。

 

お子さんには、Eテレ ピタゴラスイッチの”アルゴリズムたいそう・こうしん”でお馴染みですね。

 

当社の2017年新商品ネクスコートの動画にご出演頂きました。

 

ネクスコート

 

代表的なネタ『悲しいときー』ではなく、

 

ネクスコートの使い方『ばらまきたいときー』というフレーズを叫んで頂いております。

 

 

Web配信と渋谷・原宿・有楽町・なんばの街頭ビジョンで放映中です。

 

5月10日からは、Twitter フォロー&RT(リツイート)キャンペーンも実施しております。

 

いつもここからTwitter

 

キャンペーンは想定以上のスピードで、皆様にRTしていただいてます。

 

ありがとうございます。

 

是非、Twitterキャンペーンにご参加ください。

 

キャンペーンについて詳しくはコチラをご覧下さい。


ローズテラスでは吉田健一のセミナーを開催させて頂きます

2017年5月9日

先日、第19回国際バラとガーデニングショウ出店のご案内をいたしました。

 

今年も会場内、ローズテラスにて、

弊社テクニカルサポート室室長 吉田健一のセミナーを開催させて頂きます。

 

吉田は弊社社員(大先輩です)ですが、

NHK趣味の園芸をはじめ、NHK総合の情報番組 あさイチにも出演させて頂いております。

 

 

吉田健一

 

■テーマ:知っておきたい!バラ栽培の肥料と土の基礎知識

 

■日時:① 2017年5月14日(日) 12:30~13:00

   ② 2017年5月15日(月) 12:30~13:00

 

 

 

 

バラの先生方は、

 

栽培の基本+バラのスペシャリストならではのワンランク上のテクニックをお話頂く事が多いです。

 

 

吉田健一

 

吉田のセミナーでは、

 

栽培の基本もお話させて頂きますが、”やってはいけない作業”をご紹介することが多いです。

 

そのため、

わかりやすく失敗しない栽培方法をお伝えできているのだと思います。

 

毎年、吉田のセミナーを楽しみにして頂いているお客様が増えています(⦿_⦿)

 

 

 

是非、国際バラとガーデニングショウにお越し頂き、吉田健一のローズテラスにもお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 


1 2 3 4 5 17