植物の育て方How to Grow plants
アザレア

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[アザレアの育て方・栽培のポイント ]

アザレア学名:Rhododendron  /科名:ツツジ科 /別名:西洋ツツジ /原産地:アジア /分類:常緑低木 /耐寒性:やや弱 /耐暑性:強

特長

春に八重咲きやフリル咲きなど華やかな花を咲かせるアザレア。ツツジとは異なり、寒さに弱いので冬は屋内に入れるなどの寒さ対策が必要です。2月頃に花つきで出回っている鉢ものは、温室で咲かせたものです。

 

置き場所

春から初夏と秋は日当たり、風通しの良い場所、真夏は半日陰、晩秋から春先までは日当たりの良い室内

 

水やり

乾燥に弱く、春は毎日、夏は朝と夕の2回、表面が乾いたら花に水がかからないよう、株元にたっぷりと水やりをします。しかし、過湿には注意しましょう。

 

植え付け

植えかえは花後に行います。酸性土を好むツツジ科の植物なので、鹿沼土7:ピートモス3の割合で混ぜた土を使います。2年に1回、花後の5月頃に植えかえをしましょう。

 

肥料

花後に置肥『プロミック鉢花・草花用』を与えます。9月にリン酸の多い肥料を与えるとつぼみの生長が促されますので、1週間に1回を目安に『ハイグレード原液』を与えます。

プロミック 草花 鉢花
プロミック 草花 鉢花

鉢土の上に置くだけ!花の色を鮮やかに、たくさん咲かせます。土に置くだけの肥料です。

 

ハイグレード原液
ハイグレード原液

いろいろな植物の花や緑を鮮やかに育てます。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質をプラスした液体肥料です。

 

病害虫

虫:ベニモンアオリンガ、春~秋でハダニ類、グンバイムシ

病気:褐斑病、疫病

 

アザレアの育て方・栽培のポイント

花後7月頃に翌年の花芽分化をするので、整枝は6月まで行います。全体を3分の1ほどドーム状に刈り込み、弱った枝はつけ根からカットします。挿し木は6月~7月に、新たに伸びた枝先から10㎝ほど切って挿します。風の当たらない日陰で乾かないように管理すれば、秋に発根します。

切戻し
切戻し

花つきの悪いときや、茎だけが伸びたときは、3分の1程度を残し、切り戻しましょう。

 

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.