1. 植物の育て方
    2. カテゴリーから探す
    3. 花木
    4. ブーゲンビリアの育て方
植物の育て方How to Grow plants
ブーゲンビリア

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[ブーゲンビリアの育て方・栽培のポイント ]

ブーゲンビリア学名:Bougainvillea /科名:オシロイバナ科 /別名:イカダカズラ、ブーゲンビレア /原産地:中南米 /分類:常緑ツル性低木 /耐寒性:やや弱/耐暑性:強

特長

トロピカルな雰囲気満点のブーゲンビリア。美しく着色した部分は苞(花のねもとにつく小形の葉。苞葉)です。

中心部の小さな筒状の白い部分が花です。

初夏~秋までの長期間、庭にあざやかな彩りを添えてくれます。花色は白や濃ピンクなどがあります。

 

置き場所

戸外の日当たりのよい場所。冬は、室内の日当たりのよい場所または明るい場所

 

水やり

気温が高い生長期は、表面が乾いたらたくさん水を与え、気温が低い時期は控えめにします。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植えつけ

水はけの優れた『ハイポネックス鉢・プランター用培養土』がおすすめです。

培養土 プランター用
培養土 プランター用

元肥として緩効性肥料のマグァンプKが配合されていますので、そのまま使える培養土です。

 

肥料

生育期の4~10月は置肥『プロミック鉢花・草花用』を2カ月に1回与えます。 

プロミック 草花 鉢花
プロミック 草花 鉢花

鉢土の上に置くだけ!花の色を鮮やかに、たくさん咲かせます。土に置くだけの肥料です。

 

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

 

咲き終えた花の枝を付け根から剪定します。

剪定後、『ハイグレード原液』の1000倍希釈を与えると芽ふきが良くなります。

ハイグレード原液
ハイグレード原液

いろいろな植物の花や緑を鮮やかに育てます。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質をプラスした液体肥料です。

 

病害虫

害虫:アブラムシ

 

ブーゲンビリアの育て方・栽培のポイント

日陰では花が咲かないので置き場所に注意してください。

のび過ぎたツルは、花後に剪定します。冬もあたたかい地域以外では鉢植えにして、室内などに取り込みましょう。

植えかえは毎年行わず、2~3年に1度、4月~5月に行います。

 

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.