植物の育て方How to Grow plants
ブドウ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[ブドウの育て方・栽培のポイント ]

ブドウ学名:Vitis  /科名:ブドウ科 /原産地:アメリカ、ヨーロッパ /分類:ツル性低木 /耐寒性:中 /耐暑性:強

特長

つる性で、ぶどう棚やフェンスに誘引して仕立てて楽しむブドウには果皮にポリフェノールが豊富に含まれています。アメリカ原産とヨーロッパ原産のものがあり、最近はその交雑種も出回っています。アメリカ原産のブドウの方が育てやすく初心者向きです。

 

置き場所

日当たりの良い場所

 

水やり

鉢植えの場合は、土の表面が白く乾いたら底から少しあふれるくらい水やりします。庭植えの場合は、夏の日照が続くようなら水を与えます。

 

植え付け

水はけ、水もちの良い『ハイポネックス バンブーパウダー入り花と野菜の培養土』等を使用します。鉢植えの場合は、根詰まり予防と通気性を良くするため2~3年に1回、晩秋~冬に植えかえすると良いでしょう。

バンブーパウダー入り 花と野菜の培養土
バンブーパウダー入り 花と野菜の培養土

有機由来の元肥入りで、花や野菜などいろいろな植物にそのまま使えます。厳選された天然素材中心の原料をベースに作られた、プランターや鉢植え植物に最適な培養土です。

 

肥料

元肥として2~3月に『マグァンプK大粒』を与えます。春~秋は追肥として『ハイポネックス錠剤肥料シリーズかんきつ・果樹用』を与えます。

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

錠剤肥料シリーズ かんきつ・果樹用
錠剤肥料シリーズ かんきつ・果樹用

かんきつ・果樹に必要な肥料成分と、鉄などの微量要素を配合していますので、丈夫な株をつくり、味の良い果実がたくさん実ります。

 

病害虫

虫:ブドウトラカマキリ、ブドウスカシバ、フィロキセラ

病気:べと病、晩腐病、黒とう病、さび病、褐斑病

 

ブドウの育て方・栽培のポイント

ブドウは結果が早く、植えつけた翌年から収穫ができます。晩秋~冬の間は植えかえが可能です。剪定も1~2月の間に行いますが、枝を切り詰める長さは品種によって異なるので、事前に確認しましょう。つぎ木で殖やすことができます。挿し木は3月にします。

元肥
元肥

植えつけ前に用土に均一に混ぜ込みます。元肥は植物が健全に生育するうえでとても大切です。

 

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.