植物の育て方How to Grow plants
カトレア

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[カトレアの育て方・栽培のポイント ]

カトレア学名:Cattleya  /科名:ラン科 /別名:カトレヤ /原産地:中南米の熱帯・亜熱帯地域 /分類:多年草 /耐寒性:弱 /耐暑性:強

特長

華やかな印象のカトレアは、品種が多く、花や株の大きさ、花色などのバリエーションが多彩。

最近では香りの良いものも。また、春夏秋冬、各時期のみ咲くタイプと、不定期に咲くタイプがあります。

ひと昔前より育てやすく改良されています。

 

置き場所

基本は日あたりの良い屋内。初夏~秋までは日あたりの良い屋外でも可

 

水やり

春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをします。

秋~冬は乾燥ぎみに。つぼみが生長してきたら冬でも水を切らさないようにしましょう。

 

植え付け

バークや軽石をミックスした洋ラン専用培養土を使うと便利です。植えかえは2年に1回を新芽が伸びる4月頃を目安に行います。鉢はやや小さめを選ぶと良いでしょう。

 

肥料

4月下旬~5月上旬に『マグァンプK大粒』を水苔の上に置きます。4月中旬~10月上旬まで、液体肥料『ハイグレード洋ラン』を水で1000倍に薄めて1週間に1回株元に与えます。夏場は、2週間に1回与えます。

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

ハイグレード洋ラン
ハイグレード洋ラン

美しく大きな花を咲かせ、開花に不可欠な株の充実に優れた効果を発揮します。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質(トレハロース)をプラスした液体肥料です。

 

病害虫

虫:カイガラムシ

病気:ウイルス病

 

カトレアの育て方・栽培のポイント

日あたりの良い窓辺など、長時間日があたる環境を好みます。初夏~秋の間は、屋外の日なたで遮光して管理します。花後は、バルブの上の花茎のつけ根から切り取りましょう。株が大きくなってきたら、春に株分けで殖やすことができます。株分け後は花つきが悪くなりますが、それぞれの株が、バルブが3本以上になるようにすると、比較的開花輪数がよくなります。

カトレアの花後の処理
illust26

花後はバルブを残し、シースの上をカットする

 

カトレアの花芽出し
illust27

シースの中につぼみがあるので上部をライトで照らし、ハサミでカットして少し開いておく

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.