植物の育て方How to Grow plants
クロッカス

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[クロッカスの育て方・栽培のポイント ]

クロッカス学名:Crocus  /科名:アヤメ科 /別名:ハナサフラン /原産地:地中海沿岸地方、小アジア /分類:球根植物 /耐寒性:強 /耐暑性:強(夏期は休眠)

特長

春の訪れを感じさせてくれるクロッカス。霜や凍結にも負けずに元気に咲く花は、小さいながらも存在感があります。小球根なので、狭いスペースでも手軽に楽しめるほか、水栽培も可能。品種が多く、花色も豊富です。

 

置き場所

日当たりの良い場所

 

水やり

秋から春までの生育期は乾燥に注意し、土が乾き始めたらたっぷりと水やりをします。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植え付け

水はけ、水もちの良い『ハイポネックス鉢・プランター用培養土』などを使用します。または水はけの良い培養土に、元肥として『マグァンプK大粒』を混ぜ込み植えつけます。10~11月に球根2個分の間隔と深さに植えつけます。

培養土 プランター用
培養土 プランター用

元肥として緩効性肥料のマグァンプKが配合されていますので、そのまま使える培養土です。

 

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

球根植えつけ
illust37

地植えする場合は、球根の高さに対して3倍の深さ、間隔は2~3球分にするのが一般的です。
コンテナの場合はもう少し詰めて植えつけても大丈夫です。

 

肥料

植えつけ時に元肥として『マグァンプK中粒』を混ぜ込みます。開花後は水で500倍に希釈した『ハイポネックス原液』を与えるか『プロミックいろいろな植物用』を置肥して球根を太らせます。

マグァンプ中粒
マグァンプ中粒

いろいろな植物の植えつけ、植えかえ時に土に混ぜ込むだけで、ゆっくり長く(約1年間)効き続け、植物の生育を良くします。

 

ハイポネックス原液

与えてすぐに効果が現れる速効性で、草花から野菜まで、いろいろな植物に使えます。植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合しています。水でうすめる液体肥料です。

 

プロミック いろいろな植物用
プロミック いろいろな植物用

鉢の上に置くだけ!キレイな花を咲かせ、大きく育てます。土に置くだけの肥料です。

 

病害虫

害虫、病気:特になし。

ただし、水はけが悪いと球根が腐りやすくなり、ネズミや野鳥などの食害を受けることもあるので注意を。

 

育て方・栽培のポイント

日当たりと水はけの良い場所で育てます。春咲き種では早春に地上に葉が出て間もなく開花し、6月頃には枯れて休眠に入ります。葉が枯れたら掘り上げて秋まで乾燥貯蔵しておきましょう。植える場所によっては数年間、植えっぱなしでも毎年花が楽しめます。

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.