1. 植物の育て方
    2. 植物名から探す
    3. た行
    4. デンファレの育て方
植物の育て方How to Grow plants
デンファレ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[デンファレの育て方・栽培のポイント ]

デンファレ学名:Dendrobium /科名:ラン科 /別名: /原産地:ニューギニアから北部オーストラリア /分類:多年草 /耐寒性:弱/耐暑性:強

特長

コチョウランに似た花を咲かせるデンドロビウムの通称をデンファレといいます。直立にのびた茎にピンクや白、複色の花を、初夏から秋口まで長期間楽しめます。日光を好むので、1年中日当たりの良い場所で育てます。

 

置き場所

日当たりの良い場所。冬は、あたたかい屋内の日当たりの良い窓辺。

 

水やり

気温が高い生長期は、多めに与え、気温が低い時期は控えめに与えます。

 

植えつけ

購入時に小さなポットに入っていることが多いので、4月半ば~5月に植えかえをします。ポットから根を抜き出して、古い水ゴケと傷んだ根を取り除き、水ゴケや洋ラン用土に植えかえます。

 

肥料

開花中は肥料は与えません。新芽がのび始める3月下旬~4月上旬に、置肥として「マグァンプK大粒」を水苔の上に置きます。

さらに7月までは液肥「ハイグレード洋ラン」を水で薄めて1週間に1回与えます。

ハイグレード洋ラン
ハイグレード洋ラン

美しく大きな花を咲かせ、開花に不可欠な株の充実に優れた効果を発揮します。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質(トレハロース)をプラスした液体肥料です。

 

9月に最後の肥料として「ハイグレード開花促進」を月に2~3回、水で薄めて与えます。11月以降は肥料は与えません。

ハイグレード 開花促進
ハイグレード 開花促進

花木類、ランの花芽形成期や、キクの止め肥におすすめです。13種類の栄養素をバランスよく配合(チッソ無配合)の液体肥料です。

 

 

病害虫

害虫:ナメクジ 戸外に出すと、鉢の裏などについて、根や花芽を食害します。

ナメクジ駆除剤「ナメトール」を鉢のまわりにまきます。 

ナメトール
ナメトール

ナメクジが食害するすべての植物に使えます。有効成分は天然の土壌中にも存在する成分なので環境にやさしく、イヌ・ネコにも安心なナメクジ駆除剤。

 

デンファレの育て方・栽培のポイント

1年中明るくあたたかい、風通しの良い場所で管理しますが、乾燥しないよう、時々霧を吹くなどして、気をつけましょう。

生長は早くないので、

株分けは株が十分大きくなってから行います。

株分け
株分け

茎(バルブ)がふえ、鉢いっぱいになったら株分けします。
新芽のあるところを確かめてハサミで切り分けます。

 

株分け
株分け

新しい水ゴケで根を巻き、新芽のある側が鉢の中心部になるように置き、湿った水ゴケを入れて植えこみます。
植えつけ後2週間ほどは半日陰で風の当たらない場所で管理します。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.