1. 植物の育て方
    2. カテゴリーから探す
    3. ラン
    4. デンドロビューム(ノビル系)の育て方
植物の育て方How to Grow plants
デンドロビューム(ノビル系)

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[デンドロビューム(ノビル系)の育て方・栽培のポイント ]

デンドロビューム(ノビル系)学名:Dendrobium  /科名:ラン科 /別名:デンドロビウム(ノビル系) /原産地:オーストラリア /分類:多年草 /耐寒性:弱 /耐暑性:強

特長

節のある茎状のバルブをほぼ直立に伸ばして生育するランで、香りのある花を咲かせます。

開花期は春ですが、店頭では冬に満開の鉢が多く出回っています。

近年は、セッコクと交雑した小型タイプも出回り始めました。落葉性。

 

置き場所

春~秋は日あたりの良い屋外(初夏~秋は葉焼けに注意)、晩秋~冬は日あたりの良い屋内の窓辺

 

水やり

春~秋は表面が乾いたら、花に水がかからないように株元にたっぷりと水やりをします。秋~冬は乾燥させましょう。

 

植え付け

過湿が苦手です。プラスチック鉢を使用する場合は、程良い湿度を保つため、バークと軽石がミックスした洋ラン専用の培養土を使用します。素焼き鉢の場合はミズゴケを使いましょう。植えかえは2年に1回を目安に、春の花後すぐに行います。

 

肥料

4~7月末まで置肥『プロミックシンビジューム・クンシラン用』を2ヶ月に1回施し、併せて液体肥料『ハイグレード洋ラン』も週に1回与えましょう。8月以降は肥料は必要ないので、長期効く肥料は施しません。

プロミック シンビジューム・クンシラン
プロミック シンビジューム・クンシラン

鉢土の上に置くだけ!花の色を鮮やかに、たくさん咲かせます。土に置くだけの肥料です。

 

ハイグレード洋ラン
ハイグレード洋ラン

美しく大きな花を咲かせ、開花に不可欠な株の充実に優れた効果を発揮します。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質(トレハロース)をプラスした液体肥料です。

 

病害虫

虫:ナメクジ ナメクジ駆除剤『ナメトール』を鉢のまわりにまきます。

病気:葉に黒い斑点

ナメトール
ナメトール

ナメクジが食害するすべての植物に使えます。有効成分は天然の土壌中にも存在する成分なので環境にやさしく、イヌ・ネコにも安心なナメクジ駆除剤。

 

デンドロビュームの育て方・栽培のポイント

寒さに強く、凍らせなければ丈夫で育てやすいランですが、冬は屋内の日あたりの良い窓辺で育てます。夏は葉焼けをしないよう遮光します。乾湿を交互に調整し、根腐れしないように注意します。株が大きく育ったら、バルブを3~4本つつけて株分けしましょう。小さく分けてしまうと生育不良になる場合もあるので注意。花が咲き終わったら、バルブを切らずに花がらのみを摘みます。

デンドロビウムの花がら摘み
illust29

花後はバルブを残しカットする

 

デンドロビウムの高芽取り
illust30

3月~9月下旬、バルブの脇から出てきた高芽を切りとる
葉が3~4枚、根が3~4㎝まで育ったものを使用
湿った水ゴケを培養土として2.5号鉢ぐらいの小さめの鉢に植える

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.