植物の育て方How to Grow plants
ゴーヤ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[ゴーヤの育て方・栽培のポイント ]

ゴーヤ学名:Momordica charantia   /科名:ウリ科 /別名:ツルレイシ、苦瓜(にがうり) /原産地:熱帯アジア /分類:多年草(一年草扱い) /耐寒性:弱/耐暑性:強

特長

いぼいぼとしたユニークな実をつぎつぎに下げる熱帯の野菜、ゴーヤ。プランターなどの小さなスペースでも栽培が楽しめます。

生育旺盛に広がるツルが夏の日差しを遮ってくれるので、グリーンカーテンにも最適です。

 

置き場所

日当たりと水はの良い場所

 

水やり

表面が乾いたら、株元にたっぷりと水やりをします。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植えつけ

種まきの場合は、ビニールポットに『いろいろな野菜用粒状肥料』を混ぜ込み、種子を2粒まきます。 

プランターで育てる場合は、大型のものを用意し、苗の植えつけの場合も元肥として『いろいろな野菜用粒状肥料』を混ぜ込みます。

いろいろな野菜粒状肥料
いろいろな野菜

いろいろな野菜に使える有機入り肥料。使いやすい粒状タイプ。「混ぜ込み」も「ばらまき」も簡単にできます。

 

肥料

果実がふくらんできたら、『いろいろな野菜用粒状肥料』を1カ月に1回与えます。

収穫中は1週間に1回『いろいろな野菜用液体肥料』を与えます。

いろいろな野菜用液体肥料
いろいろな野菜

ミネラルたっぷりのおいしい野菜が作れます。たっぷり使える液体タイプ。水で薄めて1週間に1回与えてください。

 

病害虫

害虫:コガネムシ、ネキリムシ、高温乾燥期に発生するハダニ

病気:うどんこ病

 

ゴーヤの育て方・栽培のポイント

ツルがのびてくる前に支柱を立てておき、葉が4~5枚になったところで摘芯をし、子ヅルをのばして支柱やネットに誘引します。

旺盛に広がりつぎつぎに実をつけます。最近では、夏の日差しを遮る「緑のカーテン」として活用されています。 

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.