植物の育て方How to Grow plants

アジサイ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

アジサイ学名:Hydrangea  /科名:アジサイ科 /別名: /原産地:日本、北アメリカ /分類:落葉低木 /耐寒性:中/耐暑性:やや弱

特長

梅雨時期の庭を明るく彩るアジサイ。丈夫で育てやすい花木ですが乾燥に弱いので、水やりに注意すれば簡単に育てることができます。

やや湿り気のある土壌を好み、土壌の酸性度によって色の出かたが変わります。

 

置き場所

日当たりの良い場所~明るい半日陰になる場所

 

水やり

乾燥に弱いので、鉢植えの場合は表面が乾いたらたくさん水を与えます。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

 庭植えの場合は、夏など乾燥する場合のみたっぷり水やりをします。

 

 

植えつけ

水はけの良い土に元肥『マグァンプK大粒』とアブラムシ予防に『HJブルースカイ粒剤』を混ぜ込み植えつけます。

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

ブルースカイ粒剤
ブルースカイ粒剤

土に混ぜ込むだけ!アブラムシやコナジラミの退治ができます。臭いが少なく使いやすい粒剤タイプの浸透移行性殺虫剤です。

 

肥料

生育期の3月、6月(花後)、8月に『プロミック草花・鉢花用』を株元に与えます。

プロミック 草花 鉢花
プロミック 草花 鉢花

鉢土の上に置くだけ!花の色を鮮やかに、たくさん咲かせます。土に置くだけの肥料です。

 

ピンクのアジサイには、『ハイポネックス原液』、青色の花には『微分ハイポネックス』を1週間に1回与えます。

ハイポネックス原液

与えてすぐに効果が現れる速効性で、草花から野菜まで、いろいろな植物に使えます。植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合しています。水でうすめる液体肥料です。

 

微粉ハイポネックス
微粉ハイポネックス

植物の株を丈夫にするカリ成分を多く含んだ、水でうすめて使う粉末肥料です。カルシウムの働きにより強健な植物に育てます。

 

病害虫

害虫:春~夏にアブラムシ

病気:うどんこ病、モザイク病、斑点病、炭そ病       

アブラムシ、うどんこ病には、どちらにも効果を発揮する『ヒットゴール液剤AL』がおすすめです。

ヒットゴール液剤AL
ヒットゴール液剤AL

いろいろな花や樹木、観葉植物など幅広い範囲の植物のアブラムシ類、うどんこ病の防除に使うことができます。チャドクガ(ケムシ)、アオムシ、白さび病の防除にも。

 

アジサイの育て方・栽培のポイント

青色の花は酸性土壌で良く発色し、赤色の花は、中性から弱アルカリ性にすると美しい花色が出やすくなります。

耐陰性はありますが、基本的には日光が当たる場所に植えつけます。

花芽分化は8月以降に行われるので、剪定は7月末までに済ませましょう。

 

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.