植物の育て方How to Grow plants
ジャガイモ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[ジャガイモの育て方・栽培のポイント ]

ジャガイモ学名:Solanum tuberosum /科名:ナス科 /別名: /原産地:南米アンデス高原 /分類:一年草 /耐寒性:やや強/耐暑性:弱

特長

栄養価が豊富で、子どもにも人気のジャガイモ。最近は珍しい品種も増えてきました。

初心者でも簡単に栽培でき、畑がなくても大きめのコンテナがあれば栽培できます。芽かき、土寄せをきちんとすることが、成功のポイントです

 

置き場所

涼しい気候の日当たりの良い場所

 

水やり

露地栽培の場合は、植えつけ時にたっぷりと水やりをします。それ以外は、ほとんど必要がありません。

プランターの場合は、栽培前期は用土が乾いたら水やりをし、栽培後期は乾燥ぎみにしましょう。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植えつけ

春に種イモを植えるのが一般的です。『ハイポネックス野菜の培養土』を使用し、元肥として『いろいろな野菜用粒状肥料』を混ぜ込みます。

野菜の培養土
野菜の培養土

おいしい野菜を大きく育てます。トマト・キュウリ等の背の高い野菜が風で倒れにくい少し重たい培養土です。

 

いろいろな野菜粒状肥料
いろいろな野菜

いろいろな野菜に使える有機入り肥料。使いやすい粒状タイプ。「混ぜ込み」も「ばらまき」も簡単にできます。

 

 肥料

土寄せの際に、『いろいろな野菜用粒状肥料』を追肥として与えます。 水やりを行うかわりに『いろいろな野菜用液体肥料』を週に1回程度、追肥します。

いろいろな野菜用液体肥料
いろいろな野菜

ミネラルたっぷりのおいしい野菜が作れます。たっぷり使える液体タイプ。水で薄めて1週間に1回与えてください。

 

病害虫

害虫:アブラムシ、テントウムシダマ、ヨトウムシ、ネキリムシ

病気:枯れによる疫病

ワタアブラムシ退治には、殺虫剤『アントム顆粒水溶剤』を水に溶かして散布するとワタアブラムシの防除に効果的です。

アントム顆粒水溶剤
アントム

野菜類、果樹、花き類など広い範囲のアブラムシ、コナジラミ、アザミウマ、カメムシ、ケムシなどに使用できます。浸透移行性殺虫剤です。

 

ジャガイモの育て方・栽培のポイント

芽が出すぎると養分が分散してしまうので、のびた芽の中で生育の良い1~2本を残し、他はすべて芽かきします。 

その後、追肥『いろいろな野菜用粒状肥料』と土寄せをして、さらに2週間後に再度土寄せと追肥を行います。

地上部が黄色くなってきたら収穫の合図。晴れた日に収穫をしましょう。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.