1. 植物の育て方
    2. 植物名から探す
    3. か行
    4. 金のなる木の育て方
植物の育て方How to Grow plants
金のなる木

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[金のなる木の育て方・栽培のポイント ]

金のなる木学名:Crassula portulacea  /科名:ベンケイソウ科 /別名:成金草(なりきんそう)、花月(かげつ) /原産地:南アフリカ /分類:多年草 /耐寒性:弱 /耐暑性:強

特長

金のなる木は乾燥や低温などの厳しい環境に適応する丈夫な多肉植物です。

小さな株によく花をつける系統と、大株にならないと咲きにくい系統があります。

葉は斑入りのものもありユニークです。

 

置き場所

日当たりの良い場所。春~秋は戸外、冬は屋内(3℃以上)で。斑入り品種は日焼けしやすいので、梅雨明けから秋の彼岸頃までは半日陰に

 

水やり

多肉質の葉や茎に水分を蓄えられるので、乾かしぎみに管理を。春~秋は鉢土が乾いてきたら水を与え、冬は2週間に1回、少量の水を与えるのみに。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植え付け

水はけ、水もちの良い『ハイポネックス鉢・プランター用培養土』などを使用します。または水はけの良い培養土に元肥として『マグァンプK大粒』を混ぜ込み鉢に植えつけます。植えかえは2~3年に1回、3~6月または9~10月にひとまわり大きな鉢に植えかえます。

培養土 プランター用
培養土 プランター用

元肥として緩効性肥料のマグァンプKが配合されていますので、そのまま使える培養土です。

 

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

植え替え
illust37

鉢底から根が出てきたら、ひとまわり大きな鉢に植えかえます。
植えこむ用土と根鉢の間にすき間がでないように注意しましょう。

 

肥料

鉢植えでは、4月から10月に1週間に1回を目安に『観葉ハイグレード観葉植物』を与えます。または『ハイポネックスストレート液肥観葉植物用』を程度与えましょう。

ハイグレード 観葉植物
ハイグレード 観葉植物

葉面から吸収されやすい速効性のチッソを豊富に含みます。観葉植物の生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合した液体肥料です。

 

ストレート観葉植物
ストレート観葉植物

簡単にお使いいただけるように、観葉植物が必要とするチッソ・リンサン・カリなどの各種栄養素を含む、すばやく効く清潔な、そのまま使える肥料です。

 

病害虫

害虫、病気:特になし

 

育て方・栽培のポイント

1年を通じて日当たりの良い場所で育てます。大きくなり過ぎた株は4~10月に好みの位置で切り戻します。切り取った枝は、風通しの良い日陰で乾燥させて、挿し穂として使えます。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.