植物の育て方How to Grow plants
クワズイモ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[クワズイモの育て方・栽培のポイント ]

クワズイモ学名:Alocasia odora  /科名:サトイモ科 /別名:アロカシア、アローカシア /原産地:インド~東南アジア、中国、台湾、日本南部、太平洋諸島、オーストラリア /分類:多年草 /耐寒性:弱 /耐暑性:強

特長

ワイルドな印象の大きな葉を広げるクワズイモ。沖縄などでは木の陰に自生する丈夫な植物です。生長が早く、あっという間に見応えが出て、デザイン的なシーンを演出してくれます。

 

置き場所

春~秋は屋外の日あたりの良い場所、冬は日あたりの良い屋内

 

水やり

春~秋は土の表面が乾いたら、たっぷりと水やり、霧吹きで葉水をします。冬はやや控えめにします。

 

植え付け

水はけ、水もちの良い『ハイポネックス鉢・プランター用培養土』などの土を使って、ひとまわり大きな鉢に植えます。小~中鉢は毎年、大鉢は2年に1回の割合で植えかえを行います。適期は5月ですが、冬場を避けて丁寧に行えば、ほかの季節も可能です。

 

培養土 プランター用
培養土 プランター用

元肥として緩効性肥料のマグァンプKが配合されていますので、そのまま使える培養土です。

 

肥料

春~秋に2カ月に1回程度、『プロミック観葉植物用』を与えます。または、1週間に1回、『ハイポネックスストレート液肥観葉植物用』を施します。大きくしたくない場合は、肥料を少なめにしましょう。

 

プロミック 観葉植物用
プロミック 観葉植物用

鉢土の上に置くだけで、葉の色を鮮やかに、丈夫に育てます。土に置くだけの肥料です。

 

ストレート観葉植物
ストレート観葉植物

簡単にお使いいただけるように、観葉植物が必要とするチッソ・リンサン・カリなどの各種栄養素を含む、すばやく効く清潔な、そのまま使える肥料です。

 

病害虫

虫:カイガラムシ、ハダニ、アブラムシ アブラムシには、『ヒットゴール液剤AL』で防除するか、、肥料と殺虫剤がひとつになった『ハイポネックス原液殺虫剤入り』がおすすめです。

病気:春~秋に軟腐病、炭そ病

 

ヒットゴール液剤AL
ヒットゴール液剤AL

いろいろな花や樹木、観葉植物など幅広い範囲の植物のアブラムシ類、うどんこ病の防除に使うことができます。チャドクガ(ケムシ)、アオムシ、白さび病の防除にも。

 

ハイポネックス原液殺虫剤入り
ハイポネックス原液殺虫剤入り

肥料やりとアブラムシ駆除が同時にできる新提案!植物を健全に育てる液体肥料ハイポネックス原液と浸透移行性殺虫剤(ジノテフラン)が一つになりました。

 

クワズイモの育て方・栽培のポイント

高温多湿を好み、夏に生育旺盛になります。春~秋は屋外の直射日光にあたらない、風通しの良い場所で管理し、それ以外は屋内に移動させます。空気中の乾燥を嫌うので、こまめに霧吹きでは湿度を与えます。挿し芽と株分けで殖やせ、植えかえと一緒に株分けすると手軽です。

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.