植物の育て方How to Grow plants
キャベツ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[キャベツの育て方・栽培のポイント ]

キャベツ学名:Brassica oleracea var. capitata  /科名:アブラナ科 /別名:甘藍(かんらん)、玉菜(たまな)など /原産地:地中海沿岸 /分類:多年草、栽培上は一年草

特徴

季節に合わせた品種が栽培され、一年中楽しむことができるキャベツ。味や性質も異なり、春は葉が柔らかく、夏から秋は歯ごたえのある品種に。秋から冬はギュッとつまったものが育ちます。ビタミンCやビタミンUなどが豊富に含まれます。

 

植えつけ

菜園では用土に、プランターでは野菜の培養土に元肥としていろいろな野菜用粒状肥料または野菜専用肥料を混ぜ込む。株間35~40cmで苗を植えつけ、たっぷりと水やりする。

いろいろな野菜粒状肥料
いろいろな野菜

いろいろな野菜に使える有機入り肥料。使いやすい粒状タイプ。「混ぜ込み」も「ばらまき」も簡単にできます。

 

野菜の有機肥料
野菜の有機肥料

土壌中の有用微生物を活性化する天然有機物由来の有機肥料です。豊富なアミノ酸やミネラル、糖質が土壌を活性化し、健康な根の生育を促します。

 

追肥と土寄せ

本葉10~15枚になったら追肥をスタート! いろいろな野菜用液体肥料を1週間に1回与え、さらに1~2カ月に1回、いろいろな野菜用粒状肥料または1カ月に1回野菜の錠剤肥料を与え、同時に土寄せをする。

いろいろな野菜用液体肥料
いろいろな野菜

ミネラルたっぷりのおいしい野菜が作れます。たっぷり使える液体タイプ。水で薄めて1週間に1回与えてください。

 

野菜の錠剤肥料
野菜の錠剤肥料

いろいろな野菜に適した土の上に置くだけの、有機入り・カルシウム配合の錠剤肥料です。早く効く肥料成分と、ゆっくり効く有機質を配合しているので安定した効果が約1~2ヵ月持続します。

 

病害虫

キャベツは害虫がつきやすいので、よく観察を。アブラムシを見つけたらアントム顆粒水溶剤を水に溶かして散布しましょう。アオムシは割り箸などでつまんで捕殺する、もしくは薬剤を散布し、防除しよう。

アントム顆粒水溶剤
アントム

野菜類、果樹、花き類など広い範囲のアブラムシ、コナジラミ、アザミウマ、カメムシ、ケムシなどに使用できます。浸透移行性殺虫剤です。

 

2回目の追肥と土入れ

葉が巻き始めたら、いろいろな野菜用粒状肥料または野菜専用肥料を株元に与える。土が締まって減った分、野菜の培養土を入れ株元に土寄せをする。

 

収穫

約6~8週間後、直径10~15cm程度、球を手で押してみてかたく締まっていれば、根元を包丁で切って収穫。余分な外葉を取り除く。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.