植物の育て方How to Grow plants
ミニバラ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[ミニバラの育て方・栽培のポイント ]

ミニバラ学名:Rosa /科名:バラ科 /別名: /原産地:アジア、ヨーロッパ、中近東など /分類:落葉低木 /耐寒性:やや弱~強/耐暑性:やや弱~強

特長

木立性の小型のバラで極小輪~中小輪の花を咲かせるミニバラ。環境が合えば春から秋まで、繰り返し咲き続けてくれます。花形や樹形は品種によってさまざまです。寄せ植えの主役としても活躍してくれます。

 

置き場所

日当たりと水はけ、風通しの良い場所

 

水やり

鉢植えの場合は、表面が乾いたら水をたっぷり与えます。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

庭植えの場合は、夏など乾燥する時期のみたっぷり水やりをします。

 

置き場所

水はけ、保水力、保肥力の優れた『ハイポネックスバラ専用培養土』などの水はけの良い培養土に、元肥『マグァンプK大粒』を混ぜ込みます。

植えつけ時に『HJブルースカイ粒剤』を混ぜ込むと、アブラムシ予防になります。

ブルースカイ粒剤
ブルースカイ粒剤

土に混ぜ込むだけ!アブラムシやコナジラミの退治ができます。臭いが少なく使いやすい粒剤タイプの浸透移行性殺虫剤です。

 

肥料

鉢植えの場合は、1カ月に1回、『錠剤肥料ミニバラ用』を与えます。 

錠剤肥料 ミニバラ用
錠剤肥料 ミニバラ用

ミニバラを丈夫にし、次々と花を咲かせるために必要な肥料成分と微量要素を配合しています。


ミニバラを丈夫にし、次々と花を咲かせるために必要な肥料成分と微量要素を配合しています。

 

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

 

また、花つき、葉色を良くする液体肥料『ハイグレードバラ』を1週間に1回与えましょう。

ハイグレード バラ
ハイグレード バラ

バラの生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加えビタミン、高純度天然糖質(トレハロース)をプラスした液体肥料。

 

夏場には、『植物用活力液リキダス』を葉面散布すると効果的です。

 

病害虫

害虫:アブラムシ、ハダニ

病気:黒星病、うどんこ病

アブラムシ退治には、肥料と殺虫剤がひとつになった『ハイポネックス原液殺虫剤入り』または、

ハイポネックス原液殺虫剤入り
ハイポネックス原液殺虫剤入り

肥料やりとアブラムシ駆除が同時にできる新提案!植物を健全に育てる液体肥料ハイポネックス原液と浸透移行性殺虫剤(ジノテフラン)が一つになりました。

 

アブラムシとうどんこ病に効果のある『マイテミンスプレー』がおすすめです。 

マイテミン スプレー
マイテミン スプレー

うどんこ病・アブラムシの予防と防除に効果的です。殺菌成分ペンチオピラドは、新しい成分で既存薬剤に耐性を持つ菌にも有効に作用します。

 

バラの黒星病、うどんこ病の予防や治療には『サルバトーレME』や『フローラガイドAL』が効果的。  

ハダニには『ダニダウン水和剤』がおすすめです。

 

ミニバラの育て方・栽培のポイント

春~秋は生長期で、病害虫もつきやすいので、薬剤散布を行いましょう。

こまめに花がらを剪定すると、風通しが良くなり病気予防となり、繰り返し花を咲かせることができます。

 

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.