植物の育て方How to Grow plants
ミント類

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[ミント類の育て方・栽培のポイント ]

ミント類学名:Mentha  /科名:シソ科 /原産地:ヨーロッパを はじめとする世界各地 /分類:宿根草 /耐寒性:強 /耐暑性:弱

特長

清涼感あふれる独特の香りが魅力のミント。メンソールの香りは利用範囲が広く、歯磨きやガムなど、最も生活に親しまれているハーブです。種類も多く、少しずつ香りが異なります。生育旺盛なので、広がり過ぎに注意しましょう。

 

置き場所

風通しの良い半日陰

 

水やり

やや湿り気のある土を好むので、特に鉢植えの場合、水切れに注意します。地植えの場合、乾燥しはじめたら早めに水やりを。

 

植え付け

保水性のある土を好みます。鉢の場合は『ハイポネックス野菜の培養土』などに、元肥として『いろいろな野菜用粒状肥料』を少量混ぜ込み植えつけます。鉢底から根が出はじめたら毎年1回を目安にひとまわり大きな鉢に植えかえましょう。

野菜の培養土
野菜の培養土

おいしい野菜を大きく育てます。トマト・キュウリ等の背の高い野菜が風で倒れにくい少し重たい培養土です。

 

いろいろな野菜粒状肥料
いろいろな野菜

いろいろな野菜に使える有機入り肥料。使いやすい粒状タイプ。「混ぜ込み」も「ばらまき」も簡単にできます。

 

肥料

春の新芽のころに、『ハイポネックス いろいろな野菜用粒状肥料』を与えましょう。

 

病害虫

虫:特になし

病気:うどんこ病、さび病

 

ミントの育て方・栽培のポイント

乾燥に弱いので、鉢植えの場合は注意しましょう。繁殖力が非常に強いので、庭植えする場合は根が広がらないよう土中に波板を入れたり、余分な根や枝は切り取るなどして処理します。株分け、挿し芽、種まきで簡単に殖やせます。

株分け
株分け

株の上部を根の長さと同じぐらいに切りつめ、2~3個の芽がつくよう切り分け、植え付けます。

 

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.