植物の育て方How to Grow plants
スイレン

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[スイレンの育て方・栽培のポイント ]

スイレン学名:Nymphaea  /科名:スイレン科 /別名:耐寒性スイレン、温帯性スイレン /原産地:世界の温帯・熱帯地域 /分類:多年草 /耐寒性:温帯性:強 熱帯性:弱 /耐暑性:温帯性:中 熱帯性:強

特長

光り輝くような透明感あふれる花と、丸い葉が水面に浮かぶ姿が優美な佇まいの水生植物。温帯スイレン(昼咲き)と熱帯スイレン(昼咲きと夜咲き)があり、開花期は温帯タイプが5月中旬~10月頃、熱帯タイプは7月~10月頃です。

 

置き場所

日当たりの良い所

 

水やり

水位は、芽の位置から水面までが10cm以上になるように、水を足しましょう

 

植え付け

粘土質の土を好みます。市販の水生植物用培養土がおすすめです。春~初夏が植えつけの適期で、大きめの平鉢を用いて根鉢をくずさないように植えつけます。芽の位置から水面までが10cm以上になるよう水を張った容器に浸します。生育が早いので鉢で育てている場合は毎年植えかえしましょう。

 

肥料

元肥として『マグァンプK大粒』を用土に混ぜ込みます。追肥は『ハイグレード原液』などの液体肥料を与えます。

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

ハイグレード原液
ハイグレード原液

いろいろな植物の花や緑を鮮やかに育てます。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質をプラスした液体肥料です。

 

病害虫

害虫:ヨウトムシ、アブラムシ アブラムシ退治には、肥料と殺虫剤がひとつになった『ハイポネックス原液殺虫剤入り』がおすすめです。 、ボウフラ、ユリスカの幼害虫

病気:特になし。

ハイポネックス原液殺虫剤入り
ハイポネックス原液殺虫剤入り

肥料やりとアブラムシ駆除が同時にできる新提案!植物を健全に育てる液体肥料ハイポネックス原液と浸透移行性殺虫剤(ジノテフラン)が一つになりました。

 

スイレンの育て方・栽培のポイント

水に浸る枯れ葉や花がらをこまめに摘み取り、水が腐らないように注意しましょう。肥料は温帯タイプは初夏と秋、熱帯タイプは初夏から秋まで緩効性肥料を施します。

スイレンの植え方
スイレンの植え方

睡蓮用の円形鉢を用意(四角形の鉢は適しません)。
スイレンを植えた鉢を沈める。
まわりに石などを入れてもOK。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.