1. 植物の育て方
    2. カテゴリーから探す
    3. ラン
    4. オンシジウムの育て方
植物の育て方How to Grow plants
オンシジウム

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[オンシジウムの育て方・栽培のポイント ]

オンシジウム学名:Oncidium  /科名:ラン科 /別名:オンシジューム、群雀蘭(むれすずめらん) /原産地:中央~南アメリカ /分類:多年草 /耐寒性:弱 /耐暑性:強

特長

黄色いチョウがひらひらと群れるように花を咲かせるオンシジウム。

小~大型サイズ、香りの良いものなどさまざまな品種が揃い、ピンクやオレンジの花色もあり、比較的長期間花を楽しむことができます。

丈夫で、初心者でも育てやすいランです。

 

置き場所

春~秋は日あたりの良い屋外(遮光して管理) 冬は日あたりの良い屋内

 

水やり

表面が乾いたら、花に水がかからないように株元にたっぷりと水やりをします。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植え付け

バークや軽石をミックスした洋ラン専用培養土を使うと便利です。植えかえは2年に1回を目安に4月頃に行います。鉢からバルブがはみ出してきたら、タイミングです、

 

肥料

4月下旬~5月上旬に『マグァンプK大粒』を水苔の上に置きます。4月中旬~10月上旬まで、液体肥料『ハイグレード洋ラン』を水で1000倍に薄めて1週間に1回株元に与えます。夏場は、2週間に1回与えます。

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

ハイグレード洋ラン
ハイグレード洋ラン

美しく大きな花を咲かせ、開花に不可欠な株の充実に優れた効果を発揮します。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加え、ビタミン、高純度天然糖質(トレハロース)をプラスした液体肥料です。

 

病害虫

虫:アブラムシ、カイガラムシ アブラムシには、『ヒットゴール液剤AL』がおすすめです。

病気:特になし

ヒットゴール液剤AL
ヒットゴール液剤AL

いろいろな花や樹木、観葉植物など幅広い範囲の植物のアブラムシ類、うどんこ病の防除に使うことができます。チャドクガ(ケムシ)、アオムシ、白さび病の防除にも。

 

オンシジウムの育て方・栽培のポイント

春~秋までは屋外の35%程度の遮光ネットなどの下などで管理し、寒い時期は、屋内の日がよくあたる窓辺などで管理します。生育が早く、すぐに鉢からはみ出すので、鉢からバルブがはみ出し始めたら植えかえます。大株になったら、同時に株分けも行い、1株が3バルブ以上になるように切り分けます。花芽が伸び始めたら、支柱を立てて花芽を引き起こして誘引をすると、見映えが良くなります。

置き場所
置き場所

窓辺のレースのカーテン越しの柔らかな光が当たる場所などに置きましょう。
冬は最低気温が15℃以上に保てるところに置きます。

 

オンシジュウムの支柱立て
illust28

花茎が倒れないように支柱を図のような形にして立てる

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.