植物の育て方How to Grow plants
レモングラス

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[レモングラスの育て方・栽培のポイント ]

レモングラス学名:Cymbopogon citratus /科名:イネ科 /別名:オイルグラス /原産地:東南アジア /分類:多年草 /耐寒性:弱/耐暑性:中

特長

ススキのような草姿ですが、シトラールを主成分としたさわやかな香りを持つレモングラス。

アジア料理の風味つけや、ハーブティーなどに利用されます。

耐寒性は弱いので、移動できるコンテナで育てると安心です。

 

置き場所

日当たりと水はけ、風通しの良い場所

 

水やり

土の表面が乾いたら、たっぷりと根元に水を与えます。

水やり
水やり

コンテナの場合は、鉢底から流れ出すように、たっぷりと与えます。花びらに水がかからないよう株元に与えます。生長期は水やりの際、液体肥料を混ぜると手軽に追肥できます。

※午前中に水やりを行うようにしましょう!

 

植えつけ

『ハイポネックス野菜の培養土』や水はけの良い培養土に、元肥として『いろいろな野菜用粒状肥料』を混ぜ込み、植えつけます。

野菜の培養土
野菜の培養土

おいしい野菜を大きく育てます。トマト・キュウリ等の背の高い野菜が風で倒れにくい少し重たい培養土です。

 

コンテナへの植えつけ
コンテナへの植えつけ

ひとまわり大きなコンテナを用意し、すき間が出ないように用土をすきこみます。
コンテナに植えるときは、上手にウォータースペースとして2センチほど確保しましょう。

 

肥料

生育期間中は、1カ月に1回『いろいろな野菜用粒状肥料』を追肥をします。

いろいろな野菜粒状肥料
いろいろな野菜

いろいろな野菜に使える有機入り肥料。使いやすい粒状タイプ。「混ぜ込み」も「ばらまき」も簡単にできます。

 

『いろいろな野菜用液体肥料』の場合は1週間に1回を与えます。

いろいろな野菜用液体肥料
いろいろな野菜

ミネラルたっぷりのおいしい野菜が作れます。たっぷり使える液体タイプ。水で薄めて1週間に1回与えてください。

 

病害虫

害虫、病気:特になし

 

レモングラスの育て方・栽培のポイント

熱帯性で土質を選ばない反面、寒さには弱いので、冬はワラを敷くなどして凍らないようにするか、鉢植えにして霜の降りない場所で防寒をしましょう。

丈夫でどんどん株を太らせていくので、初夏に株分けで殖やすことができます。

 

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.