植物の育て方How to Grow plants
バラ

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[バラの育て方・栽培のポイント ]

バラ学名:Rosa /科名:バラ科 /別名: /原産地:アジア、ヨーロッパ、中近東、北アメリカ、アフリカの一部 /分類:落葉(ツル性)低木 /耐寒性:中~強/耐暑性:中~強

特長

気品あふれるその華やかな姿から、花の女王とも呼ばれるバラ。花の色形のバリエーションは豊富で、ツル性や木立性、一季咲きから四季咲きなどいろいろなタイプあります。比較的病害虫がつきやすい傾向がありますが、樹木なので枯死することはあまりありません。

 

置き場所

日当たりと水はけ、風通しの良い場所

 

水やり

土の表面が乾いたらたっぷりと根元に水を与えます。

 

植えつけ

水はけ、保水力、保肥力の優れた『ハイポネックスバラ専用培養土』や、水はけの良い培養土に元肥『マグァンプK大粒』を混ぜ込みます。

元肥
元肥

植えつけ前に用土に均一に混ぜ込みます。元肥は植物が健全に生育するうえでとても大切です。

 

バラの植えつけ
バラの植えつけ

休眠期以外は、根を崩さずに接ぎ口が地表面にくるよう植えつけます。
植え込んだら鉢底を地面に打ち付け、土を根に密着させます。

 

植えつけ時に『HJブルースカイ粒剤』を混ぜ込むと、アブラムシ予防になります。

ブルースカイ粒剤
ブルースカイ粒剤

土に混ぜ込むだけ!アブラムシやコナジラミの退治ができます。臭いが少なく使いやすい粒剤タイプの浸透移行性殺虫剤です。

 

 

肥料

鉢植えの場合は、2カ月に1回、固形肥料『バラ専用置肥』を与えます。 

バラ専用置肥
バラ専用置肥

置くだけで簡単に追肥ができます。有機配合でバラが元気に育ち花数の多い丈夫な株をつくり、美しい大きな花を咲かせます。

また、花つき、葉色を良くする液体肥料『ハイグレードバラ』を1週間に1回与えましょう。

ハイグレード バラ
ハイグレード バラ

バラの生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合。高い栄養成分と優れた栄養バランスに加えビタミン、高純度天然糖質(トレハロース)をプラスした液体肥料。

夏場には、『植物用活力液リキダス』を葉面散布すると効果的です。

 

病害虫

害虫:アブラムシ、ハダニ

病気:黒星病、うどんこ病

アブラムシ退治には、肥料と殺虫剤がひとつになった『ハイポネックス原液殺虫剤入り』または、

アブラムシとうどんこ病に効果のある『マイテミンスプレー』がおすすめです。

マイテミン スプレー
マイテミン スプレー

うどんこ病・アブラムシの予防と防除に効果的です。殺菌成分ペンチオピラドは、新しい成分で既存薬剤に耐性を持つ菌にも有効に作用します。

 

バラの黒星病、うどんこ病の予防や治療には『サルバトーレME』や『フローラガイドAL』が効果的。

フローラガードAL
フローラガードAL

バラの黒星病・うどんこ病の専用薬として、予防効果だけではなく治療効果も兼ね備え、発病後の散布でも防除が可能です。

 

ハダニには『ダニダウン水和剤』がおすすめです。

ダニダウン水和剤
ダニダウン水和剤

バラのハダニ退治に。ハダニ類の卵から成虫まで高い効果を発揮します。天然物由来(ミルベメクチン)の成分配合。

 

バラの育て方・栽培のポイント

春~秋は生長期で、病害虫もつきやすいので、施肥、薬剤散布を行いましょう。

冬の休眠期には枯れた枝や古い枝をカットして整理しましょう。

施肥は、春先や花後などに行い、薬剤散布は予防を兼ねて、春先からしっかり行うことが重要です。

 

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.