1. 植物の育て方
    2. 植物名から探す
    3. あ行
    4. 温州ミカンの育て方
植物の育て方How to Grow plants
温州ミカン

栽培カレンダー

栽培カレンダー

[温州ミカンの育て方・栽培のポイント ]

温州ミカン学名:Citrus unshiu  /科名:ミカン科 /原産地:日本 /分類:常緑低木 /耐寒性:中 /耐暑性:強

特長

日本の代表的な果物で、100種類以上の品種があります。育てやすく、果実も良くつき、食べやすいことから人気がある果樹です。ビタミンCが豊富で、風邪予防などの効果も。毎年同じように育てても、隔年で収穫量に差があります。

 

置き場所

日当たりの良い場所

 

水やり

鉢植えの場合、土の表面が白く乾燥したら、底から出るくらいたっぷり水やりをします。庭植えの場合は、夏に強い日照が続くようなら水を与えます。

 

植え付け

水はけ、水もちの良い『ハイポネックス 培養土 鉢・プランター用』で育てます。水はけ、水もちが良ければどんな質の土でも適します。鉢植えの場合は、根詰まり予防と通気性を良くするため2~3年に1回、植えかえすると良いでしょう。

培養土 プランター用
培養土 プランター用

元肥として緩効性肥料のマグァンプKが配合されていますので、そのまま使える培養土です。

 

肥料

元肥として2~3月に『マグァンプK大粒』を与えます。春~秋は追肥として『ハイポネックス錠剤肥料シリーズかんきつ・果樹用』を与えます。

マグァンプ大粒
マグァンプ大粒

植えつけ、植えかえ時、土に混ぜ込むだけの元肥(約2年間の効き目)。土に混ぜ込む緩効性肥料です。

 

錠剤肥料シリーズ かんきつ・果樹用
錠剤肥料シリーズ かんきつ・果樹用

かんきつ・果樹に必要な肥料成分と、鉄などの微量要素を配合していますので、丈夫な株をつくり、味の良い果実がたくさん実ります。

 

病害虫

虫:カイガラムシ、アブラムシ、エカキムシ、ハダニ、ハマキムシ、カミキリムシ

病気:黒点病、灰色かび病、かいよう病

 

温州ミカンの育て方・栽培のポイント

日光の良く当たる場所で管理します。水切れを起こすと落果や落葉の原因になるので注意しましょう。10~12月の成熟期は土を乾燥ぎみにすることで、果実の色づきが早くなり甘い実ができます。枝を整理するための剪定や果実が多くついた場合の摘果は8月中旬までに行いましょう。3月下旬~4月中旬と、8月下旬~9月上旬に挿し木で殖やすことができます。

追肥
追肥

土の上に置く錠剤タイプや、ばらまいて与える粒状タイプの肥料を使えば手軽に追肥できます。
水やりのたびに少しずつ溶け、緩やかに効果が持続します。

 

挿し木
挿し木

若くて花の咲いていない枝を10センチほどカット。
下葉を取り除き水持ちのよい土に挿す。
挿して2週間ほどで根がでる。

栽培カレンダー

栽培カレンダー
一覧に戻る


オンラインショップ

電話、FAXでのお買い求めは
こちらから

FAX、お電話など様々な方法にてご注文を承ります。お気軽のご注文ください。

ハイポネックスプロショップ

ハイポネックスガーデンショップは
こちらから

家庭園芸用肥料・薬品・培養土、バラ苗をインターネットで販売しています。

Hyponex

Copyright©2000-2017 HYPONeX JAPAN CORP.,LTD. All rights reserved.