Plantiaトップ 調べる 初心者向けの草花を調べる うさぎみたい♡初めてのサボテン栽培ならウチワサボテンがおすすめ!

初心者向けの草花を調べるSEARCH

うさぎみたい♡初めてのサボテン栽培ならウチワサボテンがおすすめ!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

園芸ビギナーさんでも気軽にチャレンジできるサボテン栽培。なかでもおすすめなのは、育て方が簡単なうえに、うさぎのような見た目が可愛らしいウチワサボテンです。今回は、ウチワサボテンの育て方と育て方のポイントをご紹介します。

ウチワサボテンってどんな植物?

ウチワサボテンは、北・南アメリカやタイ、イスラエルなどを原産とするサボテン科・ウチワサボテン亜科・オプンティア属の植物です。およそ300種が存在し、代表的なものとしては金烏帽子(キンエボシ)や白桃扇(ハクトウセン)などがあげられます。ウチワサボテンという名前の由来は、平たい楕円形の茎が団扇のように見えることから。しかし最近では、「団扇のような形」というよりも「ウサギのような形」と評されることのほうが多いかもしれません。いずれにせよ、そのキュートなルックスから観賞用植物として人気を集めている植物であることに違いはありません。

ウチワサボテンの育て方のポイント

ウチワサボテンは、砂漠のような過酷な環境でも育つほどの強い生命力を持っています。そのため、一般的な植物に比べて育てる手間がかかりません。しかし、上手に育てるためにはいくつかポイントがあります。

 

最も気をつけたいのは、水をあげすぎないようにするということです。水の与え過ぎは根腐れを起こす原因になりますので、ご注意ください。水やりの頻度は、生育期にあたる5月~10月には土の表面が白く乾いたらたっぷりと、休眠期にあたる10月~3月には1カ月に1度程度で十分です。

また、ウチワサボテンは、水はけと通気性の良い土を好みます。長期間同じ土で育てていると、だんだん水はけが悪くなっていきますので、2年~3年に1度は植え替えをしましょう。

 

なお、ウチワサボテンは生育が早いため、あっという間に大きくなります。大きくなりすぎたら茎をカットし、挿し木として別の鉢に植え替えてはいかがでしょうか。茎を切り取ったら1週間程度乾燥させ、土に植え込むだけ。根が生えるまでは水は与えず、根がしっかり生えてきたら通常の苗と同じように育てましょう。

 

いかがでしたか。

お部屋のインテリアとしても可愛く、育て方も簡単なウチワサボテン。ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事で紹介された植物について

サボテン類

学名:Cactaceae /科名:サボテン科 /原産地:南北アメリカ /分類:多年草 /耐寒性:強/耐暑性:強

独特のフォルムと雰囲気で、変わらぬ人気があります。

詳細を見る

この記事に関連する商品について

キュートサボテン・多肉植物

サボテン・多肉植物を色鮮やかに美しく育てます。うすめずそのまま株元へひと押しするだけの植物活力剤です。
サボテンや多肉植物の花つきを良くし、色鮮やかに美しく育てます。

詳細を見る

ガーデンエッセンス

インテリアグリーンに最適!かわいいハート型の活力錠剤

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

園芸ビギナーさんでも気軽にチャレンジできるサボテン栽培。なかでもおすすめなのは、育て方が簡単なうえに、うさぎのような見た目が可愛らしいウ...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future