Plantiaトップ 調べる 植物の種類から調べる 育てやすくて愛らしい!?多肉植物にハマる人急増中!

植物の種類から調べるSEARCH

育てやすくて愛らしい!?多肉植物にハマる人急増中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

「おうちで何か植物を育ててみたい」「インテリアにもなる植物をお部屋に置きたい」
そんな、気軽に園芸に挑戦したい人にぴったりなのが、「多肉植物」の栽培。
多肉植物は、見た目が可愛い上に丈夫で育てやすいので、園芸ビギナーさんにもおすすめです。今回は、そんな多肉植物の魅力と育て方のポイントをご紹介します。

多肉植物って?サボテンとは違うの?

多肉植物とは、茎や葉などに水分を貯めることができる植物のこと。
多肉植物の茎や葉が肉厚でぷっくりとしているのは、実は水分を貯蓄するためなのです。さらに、茎や葉の表面はクチクラ層とよばれる膜で覆われており、水分が蒸発するのを防いでいます。
多肉植物がこのような性質を持つ理由は、多肉植物の多くが乾燥地帯や高山など過酷な環境に生息しているから。過酷な環境で生きるために、このような進化を遂げたのでしょう。

多肉植物にはアロエ科、ハマミズナ科、ベンケイソウ科などが含まれ、その種類は原種だけでも15,000種以上。なお、サボテン科の植物も多肉植物に含まれますが、あまりにも数が多いため、園芸の世界では多肉植物と分けて扱われることがほとんどです。

ハマる人急増中!多肉植物の魅力って?

多肉植物にはさまざまな種類があり、その見た目は多種多様。
花のようにカラフルなもの、丸いもの、尖っているもの、トゲのように硬いもの、肉球のようにぷにぷにしたもの、ゴツゴツした岩のようなもの、大きいもの、小さいもの……。多肉植物は、過酷な環境で生き抜くために独自の進化を経た結果、ほかのどんな植物とも似ていない姿になったのでしょう。

そして、この見た目の面白さこそが多肉植物の魅力。
お部屋で育てながら飾れば、それだけでインテリアとしての役割も果たしてくれます。
最近では「多肉女子」という言葉が生まれるほど人気があり、カラフルな多肉植物を寄せ植えにしたり、オシャレな容器で栽培したりする人が増えています。

また、生命力が強いので育てやすいという点も、多肉植物が人気の理由。少ない水分でも元気に育ち、枯れることもほとんどありません。植物の世話にあまり時間と手間をかけられないという人や、園芸ビギナーさんにもおすすめできます。

初めてでも大丈夫?育て方のポイント

多肉植物は育てやすい植物ではありますが、上手に育てるためにはいくつかポイントがあります。
まず覚えておきたいのは、多肉植物には「春秋型」「夏型」「冬型」があるということ。そして、タイプによって性質や育てる際の注意点、コツが異なります。

・春秋型
春と秋に生長が活発になるタイプ。
10℃から25℃程度の温度でよく育ち、寒すぎたり暑すぎたりすると休眠状態に入ります。春秋は、日当たりが良く、雨の当たらない、風が通る場所に置き、水をたっぷり与えましょう。冬は室内の日当たりの良いところに、夏は直射日光の当たらないところに置き、いずれも水やりは控えて。

・夏型
夏に生長が活発になるタイプ。
日差しを好み、20℃から30℃の温度でよく育ちます。夏場には、レースのカーテン越しの明るい窓際などに置き、土が乾いたら鉢底から流れるくらいたっぷり水をあげましょう。ただし、日差しを好むとはいえ、直射日光が当たると枯れてしまうこともあるので注意を。春秋冬は、日光がよく当たる寒すぎない場所に置き、水やりは控えて。

・冬型
冬に生長が活発になるタイプ。
暑さや直射日光にとても弱いため、1年を通じて遮光した場所で育てるのがポイントです。水やりは、冬には土が乾いたらたっぷりと、それ以外の季節は控えて。特に注意したいのは、夏の暑さ。植物と植木鉢の温度をできるだけ下げ、夏を無事に乗り切れるよう工夫してあげましょう。

いかがでしたか。
育てやすくて見た目も可愛い多肉植物。
あなたもぜひ、多肉植物の世界に足を踏み入れてみませんか?

この記事で紹介された植物について

サボテン類

学名:Cactaceae /科名:サボテン科 /原産地:南北アメリカ /分類:多年草 /耐寒性:強/耐暑性:強

独特のフォルムと雰囲気で、変わらぬ人気があります。茎は筒型または球型になり、小さな葉は針状もしくは退化しています。水やりや施肥などの手間が少なく、生長スピードがゆっくりで長く楽しめるのも魅力です。

詳細を見る

この記事に関連する商品について

キュートサボテン・多肉植物

サボテン・多肉植物を色鮮やかに美しく育てます。うすめずそのまま株元へひと押しするだけの植物活力剤です。
サボテンや多肉植物の花つきを良くし、色鮮やかに美しく育てます。

詳細を見る

リキダス

植物のパワーを引き出し時に、うすめて使うだけ!植物生育に必要な養分の吸収を高めるコリン、フルボ酸、アミノ酸、各種ミネラルを配合した、活力液です。

詳細を見る

ガーデンエッセンス

インテリアグリーンに最適!かわいいハート型の活力錠剤

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

「おうちで何か植物を育ててみたい」「インテリアにもなる植物をお部屋に置きたい」そんな、気軽に園芸に挑戦したい人にぴったりなのが、「多肉植...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future