Plantiaトップ 学ぶ 秋冬のガーデニングに欠かせないパンジー、育て方のコツは?

学ぶSTUDY

秋冬のガーデニングに欠かせないパンジー、育て方のコツは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

庭先や花壇でよく見かけるお花、パンジー。パンジーは丈夫で育てやすい花なので、これから園芸を始めたいという人にぴったり。関東以西では開花時期が秋から初夏までと長く、長期間楽しめるというのも魅力です。今回は、そんなパンジーの育て方のポイントをご紹介します。

パンジーってどんな植物?

パンジーは、ヨーロッパを原産とする一年草です。耐寒性に優れているため、寒い季節でも花を咲かせることができ、殺風景になりがちな秋冬のお庭を美しく彩ってくれます。花の色は赤や青・黄色・ピンク・白・オレンジ・紫などさまざま。花の模様が「おじさんの顔みたい」といわれることもあるように、どことなく愛嬌のあるルックスをしています。

なお、パンジーと見た目がよく似た花にビオラがあります。パンジーもビオラもヨーロッパに自生する野生種から育種された品種で、かつては大輪種をパンジー、小輪で株立になる品種をビオラと呼んでいました。しかし現在は、複雑に交配された園芸種が多数あるため、両者を区別するのはとても難しくなっており、パンジーもビオラも同じ品種として扱われることが多くなっています。

パンジーの育て方のポイント

パンジーは種から育てることもできますが、園芸慣れしていない人は園芸店などで苗を購入して植え付けましょう。1株100円程度から購入することが可能ですので、何種類か購入し、寄せ植えにするのもおすすめです。基本的にとても育てやすい花ですが、いくつか育て方のポイントがあります。

 

・植付け時期

パンジーの苗は秋~早春まで販売されていますが、植付けは根が活動する10月~11月にしましょう。

 

・土づくり

パンジーの苗を購入したら、ポットから植木鉢に植え換えをします。用土には、園芸店で販売されている草花用の培養土を使用しましょう。

パンジーは栽培期間が長いので、必ず元肥(マグァンプK中粒)を土に混ぜ込みます。

 

・育てる場所

パンジーは、日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。日照不足だと、生育が遅くなったり枯れやすくなったりしてしまいます。

 

・水やり

植木鉢の土の表面が乾いたら、鉢の底から水が溢れ出るくらいたっぷりと水を与えましょう。パンジーは多湿を嫌う植物ですので、水の与えすぎには注意してください。なお、冬期間の水やりは午前中に。夕方や夜間に水やりをすると、土の中に残った水が凍って根を傷める原因になることがあります。

 

・肥料

植付けの際に、あらかじめ用土に緩効性肥料(マグァンプK中粒)を混ぜ込んでおきましょう。また、開花時期には、1週間に1回程度液体肥料(ハイポネックス原液)を与えるか、2か月に1回程度置肥(プロミック草花・鉢花用)を与えると、花が咲きやすくなります。

 

・その他

花がしぼんだら、花を摘むようにしましょう。しぼんだ花をそのままにしておくと、次の花のつきが悪くなってしまいます。

 

今回は、パンジーの育て方のポイントをご紹介しました。

これからお庭やベランダで植物や花を育てたいという人は、まずは育て方が簡単なパンジーから始めてみてはいかがでしょうか。ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事で紹介された植物について

パンジー

学名:Viola /科名:スミレ科 /別名:サンシキスミレ /原産地:ヨーロッパ /分類:多年草(耐寒性一年草) /耐寒性:弱 /耐暑性:弱

花の色や大きさのバリエーションが豊富なパンジー。

詳細を見る

この記事に関連する商品について

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用

元肥として緩効性肥料のマグァンプKが配合されていますので、そのまま使える培養土です。

詳細を見る

ハイポネックス原液

与えてすぐに効果が現れる速効性で、草花から野菜まで、いろいろな植物に使えます。植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく配合しています。水でうすめる液体肥料です。

詳細を見る

HJブルースカイ粒剤300g

バラのアブラムシに。予防+駆除のダブル効果!新しいタイプのクロロニコチニル系の薬剤で、作用機構も有機リン剤、カーバメート剤、合成ピレスロイド剤などとは異なりますので、これらの剤に抵抗性を持った害虫に対しても優れた効果を示します。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

庭先や花壇でよく見かけるお花、パンジー。パンジーは丈夫で育てやすい花なので、これから園芸を始めたいという人にぴったり。関東以西では開花時...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future