リキッド タイプ 有機 肥料 グリベテン1L
リキッド タイプ 有機 肥料 グリベテン1L

業務用

リキッド タイプ 有機 肥料 グリベテン1L

グリベテンを使用すると細胞壁が柔軟になり、細胞膜内の外部濃度と内部濃度が大きく変化しないように調整し、細胞膜と細胞質の収縮と膨張の働きが円滑になるため、生理障害が起こりにくくなります。

  • 高濃度の「グリシンベタイン」と「カルシウム、ホウ素」との相互作用によって夏場の高温、乾燥時、大雨・長雨時や低温時の芝生のストレス抵抗性を高めます。ゴルフ場のグリーン、ティー、フェアウェイや競技場、公園緑地などで、ストレスの負荷が強くかかる芝地にお勧めです。
  • 液肥の「ハイポネックスWSFシリーズ粉末」「スポーツマスターシリーズ粉末」や土性浸透剤の「H2プロトライスマート」との混合使用が可能です。バイオスティミュラント資材の「ボンバルディア」「ライゾー」との併用はお勧めです。
SHARE

商品タイプ

施用方法

  • 水に希釈して使用し、希釈液をスプレーヤーや散水機器で散布します。
  • 根から吸収させる場合1㎡当りの施肥量は0.2~0.4mlで、希釈液を1㎡当り60~1000ml散布します。
  • 葉面散布の場合 通常は200~300倍で、希釈液を1㎡当り40~60ml噴霧します。
  • 芝生の生育期間中はいつでも使用できます。芝生の高温、乾燥、過湿などストレスがかかる前から、2週毎または3週毎の定期施肥をお勧めします。霜が降りるような低温時や、乾燥が激しい芝地や高温時の施肥は避けてください。葉面散布の場合、葉焼けを防ぐために高温時や日照が強い日中の施肥は避けてください。
  • 「グリベテン」とアミノ酸入り有機活力液肥の「ボンバルディア」や分根を促す「ライゾー」との併用は、芝生の更なる活力向上にお勧めです。2週または3週間隔で使用します。