1. スペシャルコンテンツ
  2. 土谷ますみさんに教わる!コンテナ&花壇のガーデンLesson

土谷ますみさんに教わる!
コンテナ&花壇のガーデンLesson

土谷ますみさんに教わる! 「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」で花いっぱい、いつもきれいに! コンテナ&花壇のガーデンLesson

Lessons

  • アブラムシを見つけたら!

    植物をよい状態に保つには、「害虫は早期発見、早期駆除」が鉄則。液肥のように水で薄めて株元に注ぎかける「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」 なら、いつでも手軽に利用できます。

    Lesson1
  • 草花や観葉植物にぴったり!

    「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」は、花き類や観葉植物に使えます。殺虫成分は根から吸収され、効果は約3日~1週間後に。効きめは約1カ月 間持続します。

    Lesson2
  • 薄めたらその日のうちに使って!

    あらかじめ希釈液を用意しておくと便利…と思っていませんか?でも、水で薄めた液体は化学変化が起きやすく、作りおきではせっかくの効果が期待できません。薄めたら、その日のうちに使いきりましょう。

    Lesson3
  • 多年生植物には1年で5回使える

    総使用回数は5回以内。それは、「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」が農薬登録のある肥料だからです。安全に管理するため、必ず守りましょう。
    何回使ったか忘れてしまいそう、という人は、使った日をメモしたり、ラベルを立てるなど工夫するといいでしょう。※一年生植物の場合は、タネまき、植えつけから栽培終了までの間に5回使用できます。

    Lesson4
  • 花いっぱいに育てよう!

    定期的に追肥を与えて肥料ぎれを防ぐことが、きれいな花を咲かせるコツ。追肥には「ハイポネックス原液」を、アブラムシが発生したら「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」を使い、そのあとは通常の追肥に戻しましょう。

    Lesson5
  • 別々に使っていた肥料と殺虫剤がひとつに!
    害虫対策がぐんとラクになり、手間も時間も短縮。
    風向きやご近所を気にせず、必要なときにすぐ使えるのも便利。

おすすめのハイポネックスラインアップ

植物に必要な栄養素が、厳選された原料でバランスよく配合されているから、
初心者から上級者まで手軽に美しい花が楽しめます。
元肥、追肥、害虫駆除など、一年をとおしてあらゆるシーンで役立ちます。

寄せ植えをすてきに作るには

  • 用意するもの

    苗(ディモルフォセカ‘パステリーナ’3株、トウネズミモチ‘プリン’2株、ヘーベ‘ブロンズ’2株、ユーフォルビア・ロンギフォリア 1株)、コンテナ、鉢底石、鉢底ネット、培養土、土入れ、手袋、割り箸などの細い棒、マグアンプK。

  • ❶土に肥料を混ぜる

    コンテナの底にネットを敷き、鉢底石を入れ、根鉢の高さまで土を入れる。マグァンプK適量を土に加え、よく混ぜる。

  • ❷根を軽くほぐす

    苗をポットからはずす。根がしっかりと張っていたら、底を指で軽くはがし、根をほぐす。

  • ❸開花苗は根鉢をくずさない

    開花している苗は、根鉢をくずさずに植えつける。苗は左右対称に置くとまとまりがよく、失敗しない。

  • ❹隙間に土を加える

    土入れを使って、苗の根鉢やコンテナとの隙間に土を加えていく。

  • ❺底までしっかり土を入れる

    土を加えたところを棒でさし、軽くゆらしながらコンテナの底まで土をしっかり入れる。表面の土が沈んだら、上から土を加える。

  • ❻植えたらすぐに活力液を

    株元に「リキダス」の希釈液を与える。ミネラルをバランスよく配合した活力液を与えると、草花が元気に育つ。鉢底から流れ出るまでたっぷりと与える。

  • ❼約2〜3週間後から追肥を開始

    「ハイポネックス原液」で植物に必要な栄養を与えると、花色、葉色がよくなる。7 〜10日に一度の割合が目安。

寄せ植えのその後の管理は

  • ❶アブラムシを見つけたら

    アブラムシを発見したら、「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」の出番。とくに新芽やつぼみには発生しやすいので注意。

  • ❷付属のカップで計量

    「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」は、1Lの水に4mlを薄める(6号鉢なら希釈液50mlが目安)。1ml単位で量れる計量カップが付属されているので、簡単に量れる。

  • ❸まず土を水で湿らす

    成分がまんべんなく土に行き渡るよう、まず、水やりをして土を湿らす。

  • ❹株元に希釈液を注ぎかける

    「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」の希釈液を、株元に注ぎかける。「肥料やりとアブラムシ退治が同時にできるから、手間なしで便利なんです!」(土谷さん)

  • ❺使用後は

    「ハイポネックス原液」に戻し、以前と同じように7〜10 日に一度、水で薄めて株元に与える。

コラム

ディモルフォセカの鮮やかな花色は、花壇などの地植えにも最適! 鮮やかな花色が、庭を明るく、陽気な雰囲気にしてくれます。黄色&オレンジ色など2色使うと色彩が豊かで、見るだけで元気がわいてきます。花壇の場合も、「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」で、手軽にアブラムシ対策ができます。
  • ❶まず土を水で湿らす

    土にしっかり成分がしみ渡るように、あらかじめ水やりをし、土を湿らせておく。

  • ❷希釈して、株元に注ぎかける

    2Lの水に「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」8mlを薄め、株元に注ぎかける。葉や花に希釈液がかかりそうなときは、手袋をした手でよけながら注ぎかけるとよい。