Plantiaトップ 学ぶ 動画で学ぶ 【動画で学ぶ】気品漂うシンビジュームをとことん楽しむ方法

動画で学ぶSTUDY

【動画で学ぶ】気品漂うシンビジュームをとことん楽しむ方法

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

冬を彩る高貴な花として人気のシンビジューム。耐寒性もあり、手間がかからないため初心者にもおすすめの洋ランです。今回はシンビジュームをとことん楽しむ方法をご紹介。おうち時間が長くなる寒い時期、室内にシンビジュームを飾れば、お部屋がパッと華やかになるだけでなく、気分が盛り上がること間違いなしです。

見た目の美しさに加え、花持ちが良く育てやすいのも魅力。

ラン科のシンビジュームは東南アジアに自生していたものを品種改良した洋ランです。白やピンク、オレンジ、黄色など色は多彩で、茎が直立だったり下垂性だったりと容姿もさまざま。気品漂う圧倒的な存在感はもちろんのこと、花持ちが良く、丈夫で育てやすいのも魅力です。

 

根を傷つけないよう、優しく植え替えましょう。

今回はまず、花を長く楽しむために植え替えをしましょう。株をそっと取り出したら、鉢底ネットを敷いて水で戻した水ゴケを敷き詰めます。シンビジュームを鉢に入れたら、隙間に水ゴケを埋めていきます。この時、根を傷つけないように長い棒などを使って、丁寧に埋めていきましょう。

活力液で美しい容姿をより美しく。

シンビジュームが開花している時、肥料は必要ありません。ただし、水やりの時に活力液「リキダス」を1000倍に薄め、一週間に1回を目安にたっぷりと与えましょう。水やりは株元に与えるのがポイント。リキダスがシンビジュームのパワーを引き出すだけでなく、花の発色も良くしてくれます。

 

切り花にしてシンビジュームを2度楽しみましょう。

シンビジュームの花は一ヶ月ほど、楽しめます。花が枯れてきたら、今度は切り花として楽しみましょう。花びらが黒くなってきたら、切り花にするサイン。「もったいない」と思っても、この作業はシンビジュームの寿命を延ばすことにもなります。枯れている花を綺麗に取り除いて花瓶に飾れば、華やかなオーナメントの完成です!

 

切り花と来季の花を楽しむために必要なモノ。

切り花にしたシンビジュームをより長く楽しむために、切花鮮度保持剤「水あげ名人 切り花用」を10倍に薄めて花器の水として使いましょう。水あげ名人は切り花を長持ちさせるだけでなく水を綺麗に保ち、花器を腐食させない優れもの。一方、株のほうには、肥料「プロミック シンビジューム・クンシラン用」を土の上に置いておきましょう。こうすることで、12月ごろには再び、新しい花を楽しむことができます。

 

お気に入りの空間に飾って、“心の贅沢”も堪能。

長く楽しめて、手間いらず。ちょっとしたコツさえつかめば、切り花にしたり、来季も花が楽しめたりと、シンビジュームの美しさ、華やかさを存分に堪能できます。今年の冬はぜひ、お気に入りの空間にシンビジュームを飾って、心の贅沢も味わってくださいね。

この記事の動画はこちら

――――――――――――― 
出演情報
――――――――――――― 
タレント 川瀬良子さん
レプロエンタテインメント所属。王様のブランチ(2002年10月 – 2004年9月、TBS)や海猿(2005年、フジテレビ)など様々なテレビやドラマなどに出演! 現在はNHK Eテレ「趣味の園芸 やさいの時間」/TOKYO FM 農業情報番組 「あぐりずむ」パーソナリティ で大活躍中です!

この記事に関連する商品について

リキダス

植物のパワーを引き出し時に、うすめて使うだけ!

  • 植物の生育に必要な養分の吸収を高めるコリン、フルボ酸、アミノ酸、各種ミネラルを配合した、活力液です。
  • 3種類の有効成分コリン、フルボ酸、アミノ酸を配合。3つの相乗効果で植物本来が持っている力を引き出し、元気な植物を育てます。
  • カルシウムをはじめ、各種ミネラル(鉄・銅・亜鉛・モリブデンなど)が、植物に活力を与えます。
  • リキダスの各種成分は、土壌中で植物が吸収しやすくなっているので、与えてすぐに効果を発揮します。
  • カルシウムが多く含まれているので、トマトの尻腐れ症などのカルシウム欠乏症を予防します。
  • 不足しがちな必須微量ミネラルをバランス良く供給するので、おいしい野菜や、美しい花が育ちます。
  • 葉面散布液としても使用できます。

詳細を見る

水あげ名人 切り花用

ステンレスや錫、銅、真鍮などの花器にも安心。水をキレイに保ち、植物の水あげを促進!

  • 切り花を長く楽しめる!
  • 花器が腐食しない!
  • 仏花にも使える!
  • 植物の栄養分である糖類、水の汚れや臭いを抑える抗菌剤、水の吸い上げを助ける界面活性剤などの働きによって、切り花(バラ、キク、カーネーション、ユリ、カスミソウ、ガーベラ、洋ランなど)や仏花、榊の鮮度を長く保ちます
  • ステンレスや錫、銅、真鍮などの花器を腐食させることがありませんので、フラワーアレンジメントや生け花、仏花や榊にも安心して使えます。
  • 花器を選ばない使いやすい切花鮮度保持剤です。

 

詳細を見る

プロミック シンビジューム・クンシラン用

置くだけ簡単!
株を太らせて、花つきを良くします!

  • 早く効く成分とゆっくり効く成分を含み、安定した肥料効果が約2ヵ月間持続します。
  • 臭いも少なく清潔なので、玄関先、ベランダ、室内でも安心して使用できます。
  • 花つきを良くするリンサン成分を多く含むので、株を太らせ翌年の花つきも良くします。

N-P-K=10-12-10 マグネシウム・マンガン・ホウ素配合
※使用法:土の上に置きます。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

冬を彩る高貴な花として人気のシンビジューム。耐寒性もあり、手間がかからないため初心者にもおすすめの洋ランです。今回はシンビジュームをとこ...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

  • 公式アカウント
  • 公式アカウント
  • ハイポネックスガーデンショップでお買いもの

特集Future