メニュー

🕊Garden Tour🕊28:ジャングル感あふれるお部屋に憧れて、観葉植物がよく育つ日当たりの良いリビングに、南国をイメージしたオージープランツ中心のテラスがおしゃれなお部屋

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、ジャングル感あふれるお部屋に憧れて、観葉植物がよく育つ日当たりの良いリビングに、南国をイメージしたオージープランツ中心のテラスがおしゃれなお部屋をご紹介します。

室内の植物は全てがお気に入りですが、中でもカラテアは色んな模様や色があり気に入っています。

カラテアのある一角は葉っぱが密集していて、一番家の中でジャングルっぽくなっています。

目次

観葉植物がよく育つ日当たりの良いリビングに、テラスは南国をイメージして植物を配置しています

リビングは南側がほぼ全面窓なので、観葉植物がよく育ちます。

家にある観葉植物の約6割ぐらいが、この部屋にあります。リビングのソファーの上にはハンギングを飾っています。

沢山のグリーンを飾るにはハンギングが有効で、ハンギングしてある植物の中ではポトスグローバルグリーンが育てやすくてお気に入りです。

ポトスは昔からありますが、このグローバルグリーンは比較的最近の品種で、葉の模様が迷彩のようで、綺麗で気に入ってます。

南側にもハンギングがたくさんあります。普段はロールスクリーンをすべてあげているので、日がたくさん入り、サーキュレーターの風も当たるので、植物がどんどん成長します。

リビングの南の一角は、アジアンタム、カラテア、フィロデンドロン、モンステラを置いています。。

テラスはフェニックスをシンボルツリーに、まわりにソテツやアガベなどで南国をイメージして作っています。

グリーンだけだと寂しいので、プロテアやリューカデンドロンで彩りを加えるようにしてあります。

海外の園芸家さんのYouTubeがきっかけで、一気に植物が増えました

以前からインテリアの一部としてグリーンを育てて飾っていましたが、海外の園芸家さんがYouTubeでグリーン溢れる部屋を紹介しているのを夫と見たのがきっかけで、「こんな風に、家の中をジャングルみたいにしたい!」と思い、一気に植物が増えました。

私にとって植物は、今では生活の一部です

植物は、今では生活の一部です。

葉水や水やりをしてから1日が始まり、植物に目を向けて、状態確認をしながら触っていると癒されますし、季節の変化もより感じられるようになりました。

お部屋の植物の見どころ

室内の植物は全てがお気に入りですが、中でもカラテアは色んな模様や色があり気に入っています

リビング南側の一角には、アジアンタム、カラテア、フィロデンドロン、モンステラを置いています。

ここは葉っぱは密集してて、一番家の中でジャングルっぽくなってるところです。

室内の植物は全てがお気に入りですが、中でもカラテアは色んな模様や色があり気に入っています。

中でもオルビフォリアとファッシアータは冬の寒さでやられてしましましたが、見事に復活して、綺麗な葉をだしてくれていて愛おしくてたまりません。

他にはカラテアランキフォリア、カラテアビューティースター、フィロデンドロンのピンクプリンセス、フィロデンドロン・ホワイトウィザード、フィロデンドロンのニューレッドなども置いています。

サボテンのマグニフィカスは、テディーベアのようなフォルムに一目惚れしてた大のお気に入りです

エアープランツとサボテン、多肉植物を置いている一角になります。

風がよく当たり太陽もよく当たるので、エアープランツたちがとても気持ちよさそうです。

奥のサボテンはマグニフィカスというサボテンですが、テディーベアのような形が気に入り、一目惚れをして購入しました。

白くてフワフワなのはテクトラムで、こちらも可愛くてお気に入りです。

テラスはフェニックスをシンボルツリーに、まわりにソテツやアガベなど、南国をイメージして配置しています

テラスは南国感があふれる場所にしたいと思い、南半球のプランツを中心に置いています。

天気のいい日にはここでコーヒーを飲んだり、お昼ご飯を持ってきて食べたりもします。

高低差をつけることにより、少しでも奥行きをだして沢山の大好きな植物を配置できるようにしています。

フェニックスをシンボルツリーに、まわりにソテツやアガベなどで南国をイメージして作り、グリーンだけだと寂しいので、プロテアやリューカデンドロンで彩りを加えるようにしてあります。

春になると、ミモザやブラシの木の花が咲き彩り良くなります。

フェニックスにはコウモリランを着生させています。
コウモリランは、フェニックスの木陰にあって風もよく通る場所なので、ドンドン成長しています。

ソテツはうちにきて15年ほど経ちます。
この姿からは想像できないくらい小さかったものが、一年を通し外に出しっぱなしで、ほぼ放ったらかしで、こんなに大きく立派に育ちました。
真冬でも雪が降ってもこのままです。

オージープランツにハマったのは、プロテアがきっかけで、全部で5種類育てています。

開花した姿も圧巻ですが、つぼみの状態が長期間続くのも彩りを楽しませてもらえてお得感があります。

プロテアのスパイキーホワイトや、リトルプリンスなど、咲いたら家では基本ドライフラワーにしています。

夜は植物にライトを当てて、奥の壁に植物の影が綺麗に映るようになっています。
夜の雰囲気もとても良いので、お風呂上がりにここで涼むのが夏のお気に入りです。

今回のお庭

Instagram:tokyo_botanical
https://www.instagram.com/tokyo_botanical/

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊28:ジャングル感あふれるお部屋に憧れて、観葉植物がよく育つ日当たりの良いリビングに、南国をイメージしたオージープランツ中心のテラスがおしゃれなお部屋

🕊Garden Tour🕊28:ジャングル感あふれるお部屋に憧れて、観葉植物がよく育つ日当たりの良いリビングに、南国をイメージしたオージープランツ中心のテラスがおしゃれなお部屋

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram