メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup49『マルク シャガール Marc Chagall』

Labyrinth バラの迷宮 pickup49『マルク シャガール Marc Chagall』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 フランス デルバール
花色 ピンク・イエロー・クリーム・オレンジのミックスカラー
花形 花径約10㎝のカップ咲き/四季咲き
香質 ソフトなピーチとローズの香り
樹形 高さ1.0×幅0.5mの木立性

クリーム地にピンクの絞りをベースに、イエローやオレンジも混じる大きな花。秋花はピンクとクリームのトーン。

樹はまとまりの良い木立性で、大きな花が上を向いて咲き、咲いたとき花の高さが揃う。

花のすぐ下まである葉は硬質の浅緑色~緑色で、花を一層引き立てる。

耐病性がとても高い。

花名は画家の名前の印象から。同じような花色の品種の‘クロード モネ’と比べてより花が大きく枝も太め、株も大きめで豪華。2014年春日本発表。

マルク シャガール

クリームにピンクの丸い蕾から最初は花芯を盛り上げて開いていく

マルク シャガール

満開。花の中央を抱えて咲いたとき。底に黄色の花芯をのぞかせることも

マルク シャガール

開くにつれて花弁を外側に広げていく。花色は淡く

マルク シャガール

オレンジ色のトーンが強く咲いたとき

マルク シャガール

咲いたとき花の高さが揃いやすい

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup48『ミステリューズ Mystérieuse』

Labyrinth バラの迷宮 pickup48『ミステリューズ Mystérieuse』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup50『かおりかざり Kaorikazari』

Labyrinth バラの迷宮 pickup50『かおりかざり Kaorikazari』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup49『マルク シャガール Marc Chagall』

Labyrinth バラの迷宮 pickup49『マルク シャガール Marc Chagall』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram