メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup118『プチ ポワン』

Labyrinth バラの迷宮 pickup118『プチ ポワン』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

プチ ポワン

DATA

作出 日本 河本バラ園 ローズ ドゥ メルスリー
花色 ピンク
花型 小輪・房咲き/ポンポン咲き/四季咲き
香質 ティー+パウダリーの中香
樹形 高さ0.5~0.7mの横張性

小さなピンク色のポンポン咲き。かわいい花が房咲きになって細長い葉の上を飾るポリアンサタイプ。四季咲き。ティーとパウダリーの中香。

樹は横張性で高さ0.5~0.7mとコンパクト。

ナチュラルなかわいい花は、庭植えにして草花と混植したり、鉢植えにして草花と寄せ鉢にしたり、さらに咲いた花を切って室内に飾るなど、さまざまに楽しめる。2021年秋発表。

ブランドネーム「ローズ ドゥ メルスリー」は、育種した河本麻記子さんが、手芸を趣味とすることから。

フランス語の花名(プチ=小さい、ポワン=英語のポイント)も細かい目の刺繍の技法の意味で、その刺繍をイメージして命名された。

プチ ポワン

小さな花は咲いたときに“空気感”があり、草花とよく似あう(写真:河本バラ園)

プチ ポワン

よく見ると、開花にしたがって微妙に花色が変化する

プチ ポワン

咲いた花を切花にして花瓶に飾る(写真:河本バラ園)

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup117『カミーユ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup117『カミーユ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup119『シラノ ド ベルジュラック』

Labyrinth バラの迷宮 pickup119『シラノ ド ベルジュラック』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン バラのまくだけ肥料

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup118『プチ ポワン』

Labyrinth バラの迷宮 pickup118『プチ ポワン』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram