Plantiaトップ 学ぶ 【ヒューケラの育て方】ヒューケラは四季を通じて楽しめるカラーリーフが魅力お庭やベランダで育て…

学ぶSTUDY

【ヒューケラの育て方】
ヒューケラは四季を通じて楽しめるカラーリーフが魅力
お庭やベランダで育ててみよう

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

 

ヒューケラはさまざまな色彩が魅力のカラーリーフプランツです。常緑のため、年間を通して葉の色や模様を楽しめます。日陰にも強いヒューケラは、幅広い場所で育てられる植物です。お庭やベランダなどで、ぜひ栽培してみましょう。ここでは、ヒューケラの育て方やお手入れ方法などをご紹介します。

 

多彩なカラーの葉が楽しめるヒューケラ
 葉の色や形が豊富
 ヒューケラの花の特徴

薄暗いお庭やベランダでも大丈夫! ヒューケラの育て方
 土づくり
 植えつけ
 水やり
 肥料
 日当たり

ヒューケラを長持ちさせるお手入れ方法は?
 夏の管理方法
 冬の管理方法
 花がら摘み
 植え替え
 うどんこ病対策
 増やし方

 

多彩なカラーの葉が楽しめるヒューケラ

ヒューケラは葉の色が大変豊富で、カラーリーフプランツとして人気です。丈夫で育てやすく、ほかの植物との寄せ植えにも使われることも多く見られます。葉を楽しむ植物というイメージが強いものの、美しい花の姿を堪能できる品種もいくつか存在します。原産地は北米やメキシコなどです。

 

葉の色や形が豊富

ヒューケラの葉の色は、緑や黄色、赤、赤紫などです。緑色ひとつとっても、濃い緑や薄緑、黄緑、くすんだ緑など、多彩なカラーが存在します。葉脈が目立つものや斑入りのものなど、見た目のバリエーションも豊富です。

 

ヒューケラの花の特徴

ヒューケラの花は、5月~7月に咲きます。色は赤やピンク、白、緑などがあり、壺や鐘状の形をしているものがよく見られます。品種にもよりますが、ヒューケラは開花期間が長いのが魅力です。葉だけでなく花も楽しみたいときは、どういった花が咲くか調べたうえで、お好みの品種を入手しましょう。

 

 

薄暗いお庭やベランダでも大丈夫! ヒューケラの育て方

ヒューケラは耐陰性があり、薄暗い場所でも育てることができます。管理の手間がそれほどかからないため、初心者にもおすすめです。ぜひお庭やベランダなどで栽培してみましょう。ここでは、ヒューケラの基本的な育て方をご紹介します。

 

土づくり

ヒューケラは水はけの良い土を好みます。元肥として緩効性肥料マグァンプKが配合されているハイポネックス培養土 鉢・プランター用がおすすめです。地植えの場合は腐葉土を混ぜて耕し、排水性を高めましょう。また、元肥としてマグァンプK大粒を与えます。

 

植えつけ

ヒューケラの植えつけは3月~4月か9月~11月の、穏やかな気候の時期に行いましょう。苗を入手して植えつけするのが手軽です。複数の株を植えるときは、株間を20cm~30cmあけましょう。また、ヒューケラは芽が低い位置についているため、深植えすると土に芽が埋まってしまうことがあります。浅く植えるように気をつけましょう。

 

水やり

植えつけからしばらくは、土が乾かないように気をつけて水やりしましょう。根がはった後はそれほど水を与えなくてもかまいません。土の表面が乾いたら水やりしましょう。

 

肥料

3月~4月と10月~11月になったら肥料(追肥)を与えましょう。追肥にはばらまくだけで3~4ヶ月間肥料効果が持続するネクスコートいろいろな植物用を与えるか10日に1回の頻度で液体肥料ハイポネックス原液を与えると元気に育ちます。夏は株が弱りやすくなっているため、施肥を避けましょう。

 

日当たり

ヒューケラはある程度暗い場所でも育てられます。木の下や建物の陰になる場所に植えてもかまいません。ただし、まったく日の当たらない場所では生育が停滞し、花つきも悪くなります。半日陰や明るい日陰などで育てるのがおすすめです。特に、秋から春にかけては、日光によく当てることで葉の色が良くなります。夏から初秋にかけては直射日光が当たると葉焼けしてしまうことがあるため、半日陰で管理しましょう。

ヒューケラを長持ちさせるお手入れ方法は?

ヒューケラは多年草で、お手入れすることで長く育てられます。ヒューケラを長持ちさせるためには、どういった管理を行えば良いのでしょうか。ここでは、ヒューケラの管理方法や増やし方などをご紹介します。

夏の管理方法

ヒューケラの耐暑性は普通ですが、真夏の高温は少々苦手です。鉢植えであれば、直射日光の当たらない場所へ移動させましょう。半日陰程度の明るさで、風通しが良い場所がおすすめです。また、株が蒸れるのを防ぐため、水やりの際は茎や葉に直接水をかけないようにしましょう。株元に優しく水やりするのが大切です。気温の高い日中に水を与えず、朝か夕方の涼しい時間帯に水を与えましょう。

 

冬の管理方法

ヒューケラは耐寒性が強いため、冬でも屋外で育てられます。ただし、霜がつくと葉の色が悪くなることがあります。鉢植えの場合は軒下や日なたへ置き、霜を避けましょう。地植えの場合は土に腐葉土やわら、バークチップなどを敷いてマルチングします。また、品種にもよりますが、ヒューケラは低温になることで花芽をつけます。花を咲かせたいときは、屋外で管理しましょう。

 

花がら摘み

ヒューケラの花が咲き終わったら、花がら摘みを行いましょう。花茎の根元から切り取り、枯れた葉があったら一緒にカットします。こまめに摘み取ることで長く花を楽しめるでしょう。

 

植え替え

鉢植えの場合、1年~2年に1回の頻度で植え替えを行いましょう。真夏と真冬以外なら、どの時期でも植え替えできます。地植えの場合、3年~5年に1回の頻度で植え替えしてあげましょう。そのままにしておくと、株の生育が停滞することがあります。特に、株が大きくなって込み合っているときは、植え替え時に株分けするのがおすすめです。

 

うどんこ病対策

ヒューケラは、葉に白い斑点ができるうどんこ病になることがあります。見つけたらすぐに専用の薬剤を使って処理しましょう。はやめに対処することで、うどんこ病の広がりを防ぐことができます。ヒットゴール液剤ALは花き類や観葉植物など幅広い範囲の植物でアブラムシ類の防除に有効です。殺菌成分も含まれているので、本剤のみでうどんこ病、白さび病、アブラムシ類、チャドクガ(ケムシ)、アオムシの防除に使うことができます。

 

増やし方

ヒューケラは株分けや挿し芽などで増やせます。株分けの適期は3月~4月や9月~11月です。根を掘り上げたら、茎が3本~5本ずつつくように分けていきましょう。新しい土へ植えつけしたら、根づくまで丁寧に管理します。挿し芽は4月~7月が適期です。茎の立ち上がった株や、わき芽がたくさんついた株は挿し芽に向いています。株元から2cm~3cmの場所を切って挿し穂をつくり、清潔な土を入れた容器へ挿しましょう。根づくまでこまめに水やりし、土が完全に乾かないように気をつけます。根がしっかりと生えたら鉢や花壇などに植えつけしましょう。

おわりに

ヒューケラはカラーバリエーションが豊富で、年間を通して鑑賞できるのも魅力です。カラーリーフの植物が好きなら、特におすすめできます。管理が簡単なため、ガーデニング初心者の方が栽培するのにも向いています。ぜひご自宅に植え、四季を通じて育つヒューケラの姿を楽しみましょう。

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用のご購入はこちら
マグァンプK大粒のご購入はこちら
ネクスコートいろいろな植物用のご購入はこちら
ハイポネックス原液のご購入はこちら
ヒットゴール液剤ALのご購入はこちら

この記事に関連する商品について

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用

元肥マグァンプKを配合!鉢やプランターにそのまま使える培養土

  • プランター植え植物に最適な培養土です。
  • 元肥として緩効性肥料マグァンプKが配合されていますのでそのまま使える培養土です。
  • 植物の生育に適したpHに調整済です。
  • 適度な重量感があり、背の高い植物も植えつけられます。
  • 適度な排水性、通気性、保水性があり、保肥性にも優れています。
  • 厳選された原料を使用し、清潔で、ベランダや室内、玄関先でも安心してお使いいただけます。

詳細を見る

マグァンプK大粒

初めての園芸に使える心強い味方!
植えつけ・植え替え時に元肥として土に混ぜ込むだけ!

  • いろいろな植物の植えつけ、植え替え時に土に混ぜ込むだけで、ゆっくり長く(約1年間)効き続け、植物の生育を良くします。
  • リンサン効果で丈夫な根をつくり、花・実つきを良くします。
  • 草花・球根・野菜・観葉植物など、いろいろな植物に適しています。

詳細を見る

ハイポネックス原液

初めての園芸に使える心強い味方!
水でうすめて使うだけ

  • 植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランス良く配合しています。
  • チッソ、カルシウム、微量要素を強化し、花や野菜などいろいろな植物の花や実つき、花色・葉色を良くします。

詳細を見る

ネクスコート いろいろな植物用

1シーズン(3~4ヵ月)に1回、土にばらまくだけの新製品!

  • すべての成分を1粒に配合。むらなく均一に撒ける。
  • 高温や降雨などの気象状況にも影響を受けにくい。
  • 1シーズン(3~4ヵ月)に1回、土にばらまくだけ。
  • 樹脂コーティングだから手が汚れず、臭わない。

詳細を見る

ヒットゴール液剤AL

いろいろな花や樹木、観葉植物の虫や病気に

  • 花き類や観葉植物など幅広い範囲の植物でアブラムシ類の防除に有効です。
  • 殺菌成分も含まれているので、本剤のみでうどんこ病、白さび病、アブラムシ類、チャドクガ(ケムシ)、アオムシの防除に使うことができます。
  • そのまま使えるスプレータイプなので簡単に散布でき、植物に近づけて使用しても、冷害をおこすことはありません。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  ヒューケラはさまざまな色彩が魅力のカラーリーフプランツです。常緑のため、年間を通して葉の色や模様を楽しめます。日陰にも強いヒューケ...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

  • 公式アカウント
  • 公式アカウント
  • ハイポネックスガーデンショップでお買いもの

特集Future