Plantiaトップ 学ぶ 【植物の育て方・栽培】日本の伝統花、菊。小菊なら家庭栽培も簡単!美しく咲かせるポイントは?

学ぶSTUDY

【植物の育て方・栽培】日本の伝統花、菊。小菊なら家庭栽培も簡単!美しく咲かせるポイントは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

日本の伝統的な花といえば、菊を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
手をかければかけるほど美しい花を咲かせるとも言われており、菊人形のような観賞文化も盛んです。

今回は、そんな菊の育て方のポイントや育て方の注意点などについてご紹介します。
なお、大輪の菊の栽培は非常に難しく専門的な知識を要しますので、ここでは一般家庭でも楽しみやすい小菊の栽培についてご説明します。

菊ってどんな植物?

菊は、中国を原産とするキク科の多年草。
菊と一口に言っても種類は様々で、それぞれ特長も育て方も違います。
特長を簡単にご説明すると、

・大菊:菊人形や菊花展などで見られる鑑賞菊
・小菊:盆栽仕立てで楽しむ家庭用鑑賞菊
・野生菊:山野草として知られる菊
・ポットマム:アメリカから伝来した洋菊

このように分けられます。
今回ご紹介する小菊は、秋に花を咲かせるものがほとんど
花色が豊富で、白やピンク・黄色・オレンジなど、美しい色彩を楽しめます。

小菊の育て方のポイント、育て方の注意点

栽培が難しいと言われる菊ですが、小菊は耐寒性が高く、ガーデニング初心者の方にも手軽に栽培を楽しむことができます
以下の育て方のポイントを参考に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

植えけ時期

小菊の植えけ適期は6月から7月中旬にかけて。
9月から11月頃になると花を咲かせます

 

植え付つけ方法

鉢植えでも庭植えでも育てることができます。
鉢植えの場合は、苗よりもひとまわり大きな鉢を用意して植えつけます。
地植えの場合は、日当たりと風通し・水はけの良い場所を選び、株同士を20cm程度開けて植えつけていきましょう。

 

用土

菊は水はけの良い土を好みます。
ハイポネックス鉢・プランター用培養土」がおすすめです。
元肥として緩効性肥料マグァンプKが配合されているので、そのまま使うことができます。

 

水やり

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、たっぷりと水やりを。
庭植えの場合は、地中の土が乾いていなければ水やりの必要はありません。
なお、水やりをする時に花には水がかからないよう注意してください。

 

栽培場所

菊は日光を好みます。
1日のうち9時間〜15時間程度は日光がしっかり当たる場所で栽培しましょう。
また、菊は単日植物です。
夜間に光が当たると花がつきにくくなってしまいます
電気や街灯などが当たらないよう、ダンボールをかぶせて真っ暗にするなどの工夫が必要です。

 

病害虫について

注意したいのは、アブラムシやコナジラミ・ハダニなど。
アブラムシやコナジラミの防除には、「HJブルースカイ粒剤」を混ぜ込みます。
土に混ぜ込むだけで臭いも少ないのでとても使いやすい殺虫剤です。
また、「ハイポネックス原液 殺虫剤入り」もおすすめです。
こちらは液体肥料と殺虫剤が一緒になっているので、一手間で栄養補給とアブラムシ退治をすることができます。

 

肥料について

生育期に当たる3月から10月前後にかけて、肥料を与えることで花つきや花持ちが良くなります。
土に置くだけの「プロミック いろいろな植物用」がおすすめです。
また、開花時期になったら、液体肥料の「ハイグレード原液」を水で500倍に薄めたものを1週間に1回与えましょう。

この記事に関連する商品について

HJブルースカイ粒剤

土に混ぜ込むだけ!花や野菜のアブラムシに!

  • 臭いが少なく使いやすい粒剤タイプの浸透移行性殺虫剤です。
  • プランターや花壇などの植物の株元にばらまいたり、植えつけ時に混ぜ込んでおくだけで殺虫成分が根から吸収され、長期間にわたって効果を発揮します。
  • 植物の葉や茎などについているアブラムシやコナジラミの駆除と予防が一度にできる便利な殺虫剤です。

詳細を見る

ハイポネックス原液 殺虫剤入り

肥料と殺虫剤がひとつに!

  • 水でうすめて株元へ処理するだけで、肥料やりとアブラムシ駆除が同時にできます。
  • 殺虫成分であるジノテフランは、浸透移行性に優れ、根から吸収されて植物全体に行きわたり効果が持続します。

詳細を見る

プロミック いろいろな植物用

置くだけ簡単!
キレイな花を咲かせます!

  • 早く効く成分とゆっくり効く成分を含み、安定した肥料効果が約2ヵ月間持続します。
  • 臭いも少なく清潔なので、玄関先、ベランダ、室内でも安心して使用できます。
  • チッソ・リンサン・カリ成分をバランス良く均等に配合しているので、株の充実に優れた効果があります。

詳細を見る

ハイグレード原液

いろいろな植物の花や緑を鮮やかに育てます

  • 植物の生育に必要な15種類の栄養素をバランス良く配合しています。
  • チッソ・カリ強化により、花を多く咲かせます。
  • 花苗・野菜苗にも適しています。

N-P-K=7-10-6 アミノ酸・ビタミン・高純度天然糖質(トレハロース)配合
※使用法:水でうすめて7~10日に1回与えます。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

日本の伝統的な花といえば、菊を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。手をかければかけるほど美しい花を咲かせるとも言われており、菊人形...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future