Plantiaトップ 学ぶ 胡蝶蘭のおすすめ3選。育て方や管理の仕方は?

学ぶSTUDY

胡蝶蘭のおすすめ3選。育て方や管理の仕方は?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

ギフトとして定番の胡蝶蘭

ギフトやお祝い事で贈る花として有名な胡蝶蘭。実は「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。そんな胡蝶蘭ですが、いざプレゼントしようと思っても種類の違いが分からなくて困ってしまいますよね。今回は胡蝶蘭を贈る際のおすすめ品種や、プレゼントして頂いた時の育て方、管理方法などをご紹介します。

ギフトにおすすめの胡蝶蘭3選

まずは胡蝶蘭のおすすめの品種を3つご紹介しましょう。

 

pic2
満天紅
胡蝶蘭の中でもひときわ目を惹く艶やかな胡蝶蘭の満天紅。
満天紅の花びらは直径は約6センチ程度と大きくはありませんが、花の大きさや向きが一方向ではなく不揃いに集まって咲くためより華やかに見えることが特徴です。
満天紅は中国では「最上の幸せ」という意味があるようで、その意味や華やかな色合いからお祝い事にはとっても縁起が良い胡蝶蘭です。比較的、株や葉も大きく育てやすい胡蝶蘭です。上手に育てれば2~3ヶ月花を咲かせてくれます。

 

pic3
ブルーエレガンス
青い魅惑の胡蝶蘭ブルーエレガンス。特殊技術により染色された、とても希少な胡蝶蘭でその美しさから人気を集めています。人と違う贈り物をしたい際など、おすすめです。

 

pic4
ロイヤルホワイト
ビジネスシーンにおすすめの胡蝶蘭がこの真っ白なロイヤルホワイトです。高級感があり、清潔なイメージのホワイトはどの世代からも人気です。また、花弁が大きく花並びがきれいなのが特徴です。

胡蝶蘭の大きさって?

胡蝶蘭には、大輪・中輪(ミディ)・小輪(ミニ)の3種類があります。その大きさの違いを説明します。

 

大輪
大輪は、11~15センチ程度の大きな花びらの胡蝶蘭です。見た目の華やかさから、開業や出店祝いなどによく贈られる代表的な胡蝶蘭です。

 

中輪(ミディ)
中輪(ミディ)は3~6センチ程度の花びらの胡蝶蘭です。大輪ほど大きくないので記念日や誕生日などのプレゼントによく贈られます。近年ともて人気があります。

 

小輪(ミニ)
小輪(ミニ)は2~4センチ程度の小さい花びらの胡蝶蘭です。小さくて飾りやすいので贈り物だけでなく、ご自宅用として買われる方も多くいます。

花茎の本数は?

購入する際に、「3本立ち」や「5本立ち」などの言葉を聞いたことあるのではないでしょうか。こちらは胡蝶蘭の花茎の本数を示しています。

 

スタンダードは3本立ち30輪~35輪前後
こちらは、ギフトとして貰っても置く場所などを選ばない一番人気のサイズです。大輪系の種類を選べば、5本立ちや7本立ちにも引けをとりません。

5本立ち65輪~73輪前後
茎の本数が5本のこちらは、ビジネスシーンに最適です。大きくて見栄えのする5本立ちは、開店祝いなどの際に存在感を出してくれるので喜ばれること間違いなしです。

7本立ち70輪~81輪前後
会場の広いパーティーやお祝い事などの際におすすめなのが7本立ちです。場の雰囲気をぐっと華やかにしてくれるので盛大にお祝いする際には是非7本立ちを贈ってください。

ミニ・マイクロミニ胡蝶蘭の魅力

ご自身で育てるのにぴったりなミニ・マイクロミニ胡蝶蘭。ミニだから置き場所に困らなく、インテリアとしてもちょっとしたアクセントになります。最近では、白・黄色・ピンク・紫・ブルーなど様々な色や種類のバリエーションも増えてきました。

今回はそんなミニ・マイクロミニ胡蝶蘭の育て方をご紹介します。

 

水や肥料のあげ方
水のあげ過ぎには要注意です。基本的には、土がしっかりと乾いたら水をあげてください。特に冬の間は成長しないので、あげすぎると根が水を吸わなく水につかったままの状態になってしまい、根腐れの原因となりますので十分に注意しましょう。目安としては、夏場は1週間に1回程度、冬場は2週間~1か月に1回程度で大丈夫です。
また、肥料もあげすぎには注意しましょう。基本的には春~夏に1~2週間に1回程度で液体肥料『ハイグレード洋ラン』を水に希釈して与えましょう。

 

置き場所は?
ミニ胡蝶蘭に限らず胡蝶蘭は風通しの良い明るい場所に置いてあげましょう。ただし、直射日光は当てないように気をつけてください。直射日光が当たってしまうと、葉焼けをおこし、葉の色が変わっってしまう場合があります。

 

適温は?
胡蝶蘭はもともと熱帯生まれなので暑さに強く、寒さに弱い植物です。適温は18度~30度前後といわれています。また、冷房や暖房の風が直接当たると乾燥の原因になるので注意しましょう。

花が終わっても楽しめる!その植え替え方法は?

まずは植え替え時期ですが、冬場は避けましょう。4~6月の暖かい時期に植え替えを行います。
ミニ胡蝶蘭は花が咲き終わった後に剪定と植え替えます。剪定は花が咲き終わった後、花芽を切り落とします。じっくり育てたい方は根本から切り、早く花を楽しみたい方は2~3節のところで剪定しましょう。剪定後、植え替えを行います。鉢から株を取り出し、ついている水苔等を軽くほぐして取り除き、健康な根だけを残してください。あとは鉢の中に再び戻し植え替えが完了です。注意点として、切り落とす際に使用するハサミはなるべく消毒をして清潔な状態のものを使用しましょう。植え替え作業は、胡蝶蘭にとってはかなりストレスが溜まる作業になりますので、優しく行ってくださいね。また、植え替え後は根の活着促進のため『植物用活力液リキダス』を1000倍に希釈して室内で管理しましょう。

ギフトでも、ご自宅でも胡蝶蘭を楽しもう

高級なイメージが強い胡蝶蘭は、ギフトで贈るだけでなくミディやミニであればご自宅でも低価格で楽しんでいただけます。大きさや種類はたくさんあるので是非ご自身に合った胡蝶蘭を探してみてください。

この記事に関連する商品について

ハイグレード洋ラン

美しく大きな花を咲かせます

  • 洋ランの生育に必要な15種類の栄養素をバランス良く配合しています。
  • 美しく大きな花を咲かせ、開花に不可欠な株の充実に優れた効果があります。

N-P-K=6-6-6 ビタミン・高純度天然糖質(トレハロース)配合
※使用法:水にうすめて1週間に1回与えます。(低温期には与えません。)

詳細を見る

リキダス

植物のパワーを引き出し時に、うすめて使うだけ!

  • 植物の生育に必要な養分の吸収を高めるコリン、フルボ酸、アミノ酸、各種ミネラルを配合した、活力液です。
  • 3種類の有効成分コリン、フルボ酸、アミノ酸を配合。3つの相乗効果で植物本来が持っている力を引き出し、元気な植物を育てます。
  • カルシウムをはじめ、各種ミネラル(鉄・銅・亜鉛・モリブデンなど)が、植物に活力を与えます。
  • リキダスの各種成分は、土壌中で植物が吸収しやすくなっているので、与えてすぐに効果を発揮します。
  • カルシウムが多く含まれているので、トマトの尻腐れ症などのカルシウム欠乏症を予防します。
  • 不足しがちな必須微量ミネラルをバランス良く供給するので、おいしい野菜や、美しい花が育ちます。
  • 葉面散布液としても使用できます。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ギフトやお祝い事で贈る花として有名な胡蝶蘭。実は「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。そんな胡蝶蘭ですが、いざプレゼントしようと思...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future