メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup188『ファースト フロスト』

Labyrinth バラの迷宮 pickup188『ファースト フロスト』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 河合伸志
花色 アイボリー
花径 中輪
花型 丸弁~半剣弁の平咲き~抱え咲き
香質 淡香
樹形 半直立性中型シュラブ

斑入り葉の半直立性シュラブ。アイボリーカラーの丸弁~半剣弁の平咲き~抱え咲き中輪。

花径6~7㎝。房咲き。四季~返り咲き。淡香。葉には白~淡黄色の不規則な斑が入り、特に春と秋に斑が鮮明に表れる。

樹勢はやや強く耐病性はやや高い。枝は細め、樹は半直立性シュラブで中くらいの高さ。

花名は葉が薄い霜を思わせることから。2024年春発表。

葉に斑が入るバラには、ロサ・ルキアエ・ヴァリエガータ(斑入りテリハノイバラ)はじめ、園芸品種としては‘ヘルシュレーン’(明るいピンクの中大輪、1904年オランダ)や、‘紅(くれない)’(赤色の中輪、2003年京成バラ園芸)、‘イル ルージュ’(緋紅色の中輪シュラブ、2007年デルバール)などがある。その中では耐病性がもっとも高い。

アイボリーの中輪花

葉には白~淡黄色の斑が入る

著者紹介

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup187『ポルト ブルー』

Labyrinth バラの迷宮 pickup187『ポルト ブルー』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup189『リリエンタール』

Labyrinth バラの迷宮 pickup189『リリエンタール』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン バラのまくだけ肥料

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup188『ファースト フロスト』

Labyrinth バラの迷宮 pickup188『ファースト フロスト』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram