メニュー

🕊Garden Tour🕊59:リノベーションした際に設置した植物棚がお気に入り、植物の配置などバランスにもこだわったお部屋

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、リノベーションした際に設置した植物棚がお気に入り、植物の配置などのバランスにもこだわったお部屋をご紹介します。

中古マンションをリノベーションして、お気に入りの観葉植物とともに暮らしています。

植物配置や鉢の色合いなどを意識して、素敵な空間になるように心がけています。

リノベーションした際に設置した植物棚を中心に、お気に入りの観葉植物とともに暮らしています。

中古マンションをリノベーションして、お気に入りの観葉植物とともに暮らしています。リノベーションをした際に、ほとんどは主人のこだわりで決めたのですが、植物を置く専用の棚を設置するのは唯一私がこだわったところです。

植物棚に置いている植物たちは、できるだけ植物の顔(葉の表面)が部屋の方に向くようにディスプレイしています。

あまり密集させず、植物ひとつひとつがなるべく際立って見えるように、植物の大きさ、ボリューム感、葉柄、色、形が似たようなものを近くに配置しないことを意識して並べるようにしています。

お気に入りの植物棚や窓際のハンギングコーナーなどたくさんの植物が目に入るので、リビングの入口から見る風景がとても気に入っています。

他にもテレビ横の植物コーナや、キッチンカウンターの上のハンギングコーナ、水差しコーナーなどの植物コーナーがあります。

試しにひとつだけ置いてみたら空間が素敵になった気がして、気付けば観葉植物にハマっていました

仕事で植物を扱う環境にいたのですが、最初は子供も小さかったので手が回らないと思い、自宅に植物を置くのを我慢していました。

試しにひとつだけお部屋に置いてみたら、とても空間が素敵になった気がして。

そこからインスタグラムで観葉植物を素敵に飾っているお宅を見るようになり、気付けば私も観葉植物にハマっていました。

私にとって植物とは、日々の生活をより豊かにしてくれるものです

私にとって植物とは、日々の生活をより豊かにしてくれるものです。

植物のお世話をする喜び、園芸店での高揚感はもちろんですが、植物を通じてSNSでたくさんの方と繋がり、お話できることも楽しく、それもまた植物がなければ体験し得なかったことなので、植物に感謝すらしています。

お部屋の植物の見どころ

植物棚には、植物の種類や配置、鉢の配色などのこだわりがあります

植物棚は我が家で一番植物が密集している植物コーナーです。植物の置き方で意識しているのは、同じ葉っぱの大きさ、色、形、模様が似たようなものが隣り合わないように配置することです。

また、ボリューム感があるものとスタイリッシュなものが隣り合うように配置して、植物がごちゃごちゃにならずに一つ一つ際立つように意識しています。

リノベーションをする時に家のカラーテーマを白黒グレー茶色にしたので、鉢も白とグレーと黒と茶色しか使わないのもこだわりです。

水玉模様の葉が特徴なベゴニアマクラータは、インスタで初めて見てあまりのかわいさに夢にまでみて、それから観葉植物にハマるきっかけになった植物です。

今はまだ小さい苗ですが、とても気に入っています。

ミニコチョウランは、去年花が落ちて葉っぱだけになったものを買ってきて、育てたら今年はお花が咲いてくれました。

植物棚の横にハンギングしているのはネフロレピスです。買った時は小さかったけれど、もっさり成長してきました。

窓際にはクッカバラやモンステラ、エピフィルムプミラムのハンギングなどがあります

日当たりの良い窓際にもたくさんの観葉植物を並べています。

鉢植えで置いているのは、気根と芽がワイルドで格好いい、フィロデンドロン・ザナドゥ 通称クッカバラです。こちらの鉢カバーは、100均のワイヤーカゴにホームセンターの見切り品で買った麻布を巻いて作っています。

モンステラの鉢カバーも本当はかっこいいスタイリッシュな鉢カバーが欲しかったのですが、高かったので、鉢カバーをひっくり返して重ねて高さを出して飾っています。

窓際にハンギングしている植物を紹介します。シュガーバインは2度枯らしてしまったのですが、3度目の正直で、新芽もたくさん出て来てくれました。

その隣の海藻みたいな葉の植物は、エピフィルム・アングリガーです。鋭い葉先が特徴的な植物は、お気にりのフペルジアゴエベリーです。

その手前にハンギングしているエピフィルムプミラム(姫月下美人)は、元々なんとなく買った植物なのですが、うちに来てからいくつも新芽を出して、白くてすごく綺麗なお花も2回咲かせてくれて、今では毎日観察するのが楽しいです。

キッチンにハンギングしているのは、エスキナンサス4兄弟です

キッチンからは、お料理をしながらほぼ全ての植物が視界に入るので、とても気分よく家事ができるので気に入っています。

キッチンにハンギングしているのは、エスキナンサス トリコロール・ボレロ・ラスタ・マルモラタス、通称エスキナンサス4兄弟です。

真ん中のボレロとラスタはあまり元気がないのですが、トリコロールとマルモラタスはお花も咲かせて、新芽もバンバン出してくれました。

キッチンの上の方には水差しコーナーを作って、観葉植物を水耕栽培して育てています。

キッチンの右端の植物に置いているスキンダプサスは、凄く生育が良くて、床に到達してしまいました。

手がかからず勝手に生長してくれるし、葉も大きくて存在感があり、ほっといてもどんどん新芽を出してくれるので、初心者にもお勧めで大好きな植物です。

スキンダプサスに付けている植物タグは、100均の木製のスプーンの先を取って柄だけにして100均のスタンプを押して麻ひもを通してあけてタグにしています。タグがあると雰囲気が出るのでおススメです。

今回のお庭

instagram :shio__.______ri
https://www.instagram.com/shio__.______ri/

関連記事

🕊Garden Tour🕊60:クロガネモチのシンボルツリーを中心に、4つのアーチに色とりどりのバラが咲き誇るお庭

🕊Garden Tour🕊60:クロガネモチのシンボルツリーを中心に、4つのアーチに色とりどりのバラが咲き誇るお庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

関連記事

🕊Garden Tour🕊58:目指せ!多肉や草花で溢れる癒しのGarden!お気に入りのアンティークやレトロな雑貨に寄せ植えしたワクワク感満載のお庭

🕊Garden Tour🕊58:目指せ!多肉や草花で溢れる癒しのGarden!お気に入りのアンティークやレトロな雑貨に寄せ植えしたワクワク感満載のお庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊59:リノベーションした際に設置した植物棚がお気に入り、植物の配置などバランスにもこだわったお部屋

🕊Garden Tour🕊59:リノベーションした際に設置した植物棚がお気に入り、植物の配置などバランスにもこだわったお部屋

こちらもおすすめ RECOMMEND

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram