メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup22『プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ Princess Sybilla de Luxembourg』

Labyrinth バラの迷宮 pickup22『プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ  Princess Sybilla de Luxembourg』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 フランス オラール
花色 中央が白色、赤紫色から紫色、灰紫色へ変化して咲き混じる
花径 中輪
花形 半八重波状弁咲き・房咲き
香質 スパイシーな強香で第1回国営越後丘陵公園「国際香りのばら新品種コンクール」でシュラブ部門金賞受賞
樹形 樹高0.9~1.2mのシュラブ
プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ

ガーデンでは、多弁の品種ばかりだけではなく半八重咲き~一重咲き品種をところどころに植えると庭が軽やかな雰囲気に。

波打つ花弁の半八重咲き。同じような花色のバラの中でも、最も丈夫で育てやすい品種の一つ。

スパイシーな香りで海外でも各種賞を受賞。四季咲き。終わった花を切り戻して、春早くから秋遅くまで咲く。

枝は細くまっすぐ斜上しコンパクトな姿にも、枝を伸ばせばショートクライマーとしても仕立てられる。

ルクセンブルク大公国の王女に捧げられた。2011年発表。

 玉置一裕 

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup21 『エドゥアール マネ Edouard Manet』

Labyrinth バラの迷宮 pickup21 『エドゥアール マネ Edouard Manet』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup23『ドミニク ロワゾー Dominiqe Loiseau』

Labyrinth バラの迷宮 pickup23『ドミニク ロワゾー Dominiqe Loiseau』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup22『プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ  Princess Sybilla de Luxembourg』

Labyrinth バラの迷宮 pickup22『プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ Princess Sybilla de Luxembourg』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram