メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup21 『エドゥアール マネ Edouard Manet』

Labyrinth バラの迷宮 pickup21 『エドゥアール マネ Edouard Manet』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 フランス デルバール
花色 淡い黄色と明るいピンクの絞り
花径 中大輪
花形 ディープカップ咲き 
香質 フルーティな強香
樹形 高さ1.8×幅1.2mのシュラブのつるバラ
エドゥアール マネ

明るいピンクとオフホワイト、淡い黄色が混じり、ときにより黄色味が強くでる。深いカップ咲きで弁先に切れ込みが入ることも。

浅緑色の小さめの照り葉が花を明るく引き立てる。四季咲き。

フルーツを感じる芳香は官能評価で「ローズ+赤い果物・さくらんぼ・黄色い果物+苔」(デルバール社)。

硬質な葉で耐病性が高く、うどんこ病・黒星病に強い。

枝はトゲが少なくしなやかでよく伸びる。大型シュラブとして、またショートクライマーとしてアーチやフェンスなどに。

植えた(地植え)当初から背丈ほどのシュートがでるので、栽培初期は伸びるシュートを強めに剪定し他の枝とのバランスをとっていく。

画家のバラシリーズとして2016年日本発表。

著者紹介

 玉置一裕 

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup20『アミ ロマンティカ Ami Romatica』

Labyrinth バラの迷宮 pickup20『アミ ロマンティカ Ami Romatica』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup22『プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ  Princess Sybilla de Luxembourg』

Labyrinth バラの迷宮 pickup22『プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ Princess Sybilla de Luxembourg』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup21 『エドゥアール マネ Edouard Manet』

Labyrinth バラの迷宮 pickup21 『エドゥアール マネ Edouard Manet』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram