メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup60『ザ ポエッツ ワイフ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup60『ザ ポエッツ ワイフ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 イギリス オースチン
花色 色褪せしない黄色
花形 中輪/八重咲き/四季咲き
香質 強香
樹形 高さ1.2×幅0.9m

花と香り、樹のバランスがとれたイングリッシュローズの佳品。

はっきりとしたイエローの花弁は色褪せしない。

花の外側の丸いフォルムは整って、内側のややくだけた感じに重なる多くの舟弁を包み込む。房咲き。四季咲きで細い枝先にも花を咲かせる。

香りは、はっきりとしたレモンのような香りから次第に甘くなる。

「レモンティー」の香りと言われ、花から受ける印象とぴったり。葉は浅緑色でつやがあり、株丈は低めで丸い樹形。

株全体として黄色~浅緑のトーンでさわやかな印象。

ボーダーの前面に植えるのに適していて、はっきりとした花色ながら、ほかのイングリッシュローズや草花にもよく馴染む。鉢植えにも。

花名は「詩人の妻」の意味。2014年発表。

ザ ポエッツ ワイフ

開き始め。花の中央から黄色が現れたとき

ザ ポエッツ ワイフ

レモンの香りが立つ半開の花(左)、咲き進んでも花色がさめない満開過ぎの花(右)

ザ ポエッツ ワイフ

満開の花。整ったフォルムの外側の花弁が、少し乱れて重なる内側の舟弁を包み込む

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup59『スーパートローパー』

Labyrinth バラの迷宮 pickup59『スーパートローパー』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup61『シャトー ドゥ シュベルニー』

Labyrinth バラの迷宮 pickup61『シャトー ドゥ シュベルニー』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup60『ザ ポエッツ ワイフ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup60『ザ ポエッツ ワイフ』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram