Plantiaトップ 調べる 植物の種類から調べる Labyrinthバラの迷宮pickup51『プシュケPsyche』

植物の種類から調べるSEARCH

Labyrinth  バラの迷宮 pickup51
『プシュケ Psyche』

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE
Data

■作出:日本 バラの家 ロサ オリエンティス

■花色:アプリコット

■花形:中輪・ロゼット咲き/四季咲き

■香質:ティーに青リンゴの中香

■樹形:高さ1.6mの半直立性シュラブ

花色はアプリコットカラーをベースに、季節により黄色味が強くなることも。波状弁・ロゼット咲き。まっすぐ伸びる枝先に房咲きとなり、株の下の方の細い枝先にも花を咲かせる。房の下で切り戻すことでよく繰り返して咲き、夏にも良い花が見られる。初冬の花はややカップが深くなる。花保ちも良く、いつでも咲いている感じ。枝は長めに伸び、伸びた枝を冬剪定では深めに切り・シーズン中でも深めに切り戻すと、少し高めの半直立のシュラブ樹形に。伸びる枝を冬に誘引するとつるバラとして仕立てることもできる。耐病性があり樹勢が強く、真夏でも葉を落としづらいなどの高い耐暑性がある。花名はギリシア神話の愛の神エロース(キューピッド)の恋人の名。2014年発表。

 

pic2

親しみやすいアプリコット色の花は、四季を通して繰り返してよく咲く

 

 

pic3

あふれるように咲いたとき

 

pic1

夏にも安定して咲く。7月末の花

 

pic4

株は半直立性。大きめの宿根草も合わせやすい(写真の草花はネペタ‘シックス ヒルズ ジャイアント)

 

玉置さん

 玉置一裕 Profile
バラの専門誌『New Roses』編集長。
『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Data ■作出:日本 バラの家 ロサ オリエンティス ■花色:アプリコット ■花形:中輪・ロゼット咲き/四季咲き ■香質:ティーに青リンゴの中香 ■樹...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future