Plantiaトップ 調べる 植物の種類から調べる キモかわいいリトープス属『紫勲』

植物の種類から調べるSEARCH

キモかわいいリトープス属『紫勲』

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

ハマミズナ科のリトープス属『紫勲(しくん)』。元々は南アフリカの砂漠にある植物で、石ころのように風景に溶け込んでいます。

平らで頂面に独特な模様があり、真ん中が割れている不思議な形をした多肉植物。思わず二度見してしまうような珍しい形をしていますね。

こんな見た目でも「生きた宝石」と呼ばれ多くの人から愛されています。リトープスの中でも『紫勲』は昔からあり、特に多い種類です。

今回は、リトープスの中から『紫勲』をご紹介します。

平らだけどよく見るとぷっくり

茎の断面のような独特な見た目には、ずっと見ていると癖になりますね。意外にもこの見た目にトリコになる方も多いのです。

脱皮をする植物なのでその過程も楽しめますよ。

真ん中の割れ目からメリメリ割れ始め、脱皮をします。カラーバリエーションも多く、緑・赤・茶などインテリアに合わせて選ぶこともできます。

水やりは年間を通して少なめ

砂漠などの乾燥地帯の植物なので、水を溜め込みやすい作りになっていて、水やりは少なめでOK。月1~2回ほど。

春から脱皮が始まりますので、秋まで水やりはお休みします。冬も月に1回ほどで大丈夫です。

水をあげすぎると根腐れを起こすので注意してください。

秋にはタンポポのような花を咲かせます

1483426344370_tmp Photo by shinyaさん@GreenSnap

真ん中の割れているところから、タンポポや菊のような黄色い花を咲かせます。ユニークな見た目とは一変して可愛らしい花を咲かせるので、また愛着が湧きますね。

GreenSnapでは、沢山の花のさいたリトープスを見つけることができますよ。

保存

この記事で紹介された植物について

紫勲(しくん)

学名:Lithops lesliei 科・属名:ハマミズナ科・リトープス属 原産地:南アフリカ・ナミビア

この記事に関連する商品について

錠剤肥料 観葉植物用

インテリアグリーンに最適!かわいいハート型の肥料。
早く効く成分とゆっくり効く成分配合により、安定した肥料効果が約1ヵ月間持続します。
葉の色を鮮やかにし、丈夫に育てます。

詳細を見る

植物用活力液リキダス

植物のパワーを引き出し時に、うすめて使うだけ!植物生育に必要な養分の吸収を高めるコリン、フルボ酸、アミノ酸、各種ミネラルを配合した、活力液です。葉面散布液としても使用できます。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ハマミズナ科のリトープス属『紫勲(しくん)』。元々は南アフリカの砂漠にある植物で、石ころのように風景に溶け込んでいます。 平らで頂面に独特な...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

特集Future