Plantiaトップ 学ぶ 【クリサンセマムの育て方】こんもりと茂る株にたくさんの花が咲く!クリサンセマムの育て方

学ぶSTUDY

【クリサンセマムの育て方】
こんもりと茂る株にたくさんの花が咲く!クリサンセマムの育て方

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

クリサンセマムは丈夫で育てやすく、ガーデニング初心者にもおすすめの花です。ひとつの株にたくさんの花が咲くため、ボリューム感のあるお庭を表現できます。開花期間が長く、冬から初夏にかけて可愛い花を堪能できるのも魅力です。今回は、クリサンセマムの基本的な育て方やお手入れ方法、増やし方などをご紹介します。

 

目次

クリサンセマムは初心者にもおすすめ! ご自宅で育てるには
 土づくり
 種まき、育苗
 植えつけ
 肥料
 水やり
 日当たり・風通し

お手入れして長く開花を楽しむために
 アブラムシ対策
 夏・冬の管理
    剪定
 種の採取
 挿し芽
 

可愛い花をたくさん咲かせるキク科の植物

クリサンセマムは、マーガレットやデイジーに似たかわいらしい姿が魅力の花です。開花期間は12月~5月と大変長く、冬から初夏まで花を楽しめます。丈夫で育てやすいため、さまざまな場所で栽培されています。

原産地は北アフリカです。日本へは1970年ごろに伝わってきたとされています。原産地では多年草ですが、日本では夏越しが難しいため一年草として扱われています。

クリサンセマムという名前は、ギリシャ語で黄金という意味を持つ“chrysos”と、花を意味する“anthemon”に由来します。中心部の黄色い管状花が黄金に輝いているように見え、この名前がついたのかもしれません。

 

 

 

クリサンセマムは初心者にもおすすめ! ご自宅で育てるには

クリサンセマムは種からでも簡単に育てられるため、ガーデニング初心者にもおすすめです。冬のお庭の彩りとして、ぜひご自宅で育ててみてはいかがでしょうか。ここでは、クリサンセマムの基本的な育て方をご紹介します。

 

土づくり

クリサンセマムを育てるときは、水はけと水もちがともに良い土をつくりましょう。鉢植えの場合は元肥として緩効性肥料マグァンプKが配合されているハイポネックス培養土 鉢・プランター用がおすすめです。地植えの場合は植えつけ2週間前に苦土石灰、1週間前に腐葉土を混ぜておきましょう。

 

種まき、育苗

クリサンセマムは種からでも簡単に育てられます。種まきの適期は9月~10月、寒冷地なら3月~5月です。気温が高すぎると徒長してしまうため、秋にまく場合は暑さが落ち着いてからにしましょう。クリサンセマムの種は小さいため、ばらまきが適しています。育苗ポットやトレーなどに土を入れて種をまいたら、土をかぶせずおいておき、水を与えます。ジョウロで水をあげると種が流れてしまうことがあるため、霧吹きで行うのがおすすめです。種まき後は、直射日光の当たらない日陰で育てます。水切れが起こらないよう、土は湿らせておきましょう。芽が出始めたら日なたへ移動させ、状態の良いものを残して間引いていきましょう。

 

植えつけ

植えつけの適期は秋なら10月~12月、春なら3月~4月です。育苗して本葉が5枚~6枚になったら植えつけしましょう。植えつけ時は根鉢を崩さないよう、優しく取り出します。クリサンセマムはこんもりと大きく茂るため、複数株を植える場合は株間を25cm以上はとりましょう。

 

肥料

クリサンセマムは開花期間が長いため、しっかりと肥料をあげるのが大切です。まずは植えつけ時、元肥として肥料効果が約1年間持続する緩効性肥料マグァンプK中粒を与えましょう。(ハイポネックス培養土 鉢・プランター用を使用している場合は必要ありません)
開花期間になったらに肥料効果が約3~4か月持続するコーティング肥料ネクスコートいろいろな植物用を施肥するか、液体肥料のハイポネックス原液を7~10日に1回の頻度で与えます。

 

水やり

クリサンセマムは過湿を嫌うため、水のあげすぎには気をつけましょう。基本的に、土の表面が乾いたタイミングで水をあげるのが大切です。地植えであれば、雨が極端に降らない場合を除いてほとんど水やりしなくてもかまいません。

 

日当たり・風通し

クリサンセマムは日当たりと風通しの良い場所を好みます。日陰で育てると徒長し、花つきも悪くなってしまいます。

また、クリサンセマムは株が蒸れると弱ってしまうため、風通しの良い場所に植えるのが大切です。

お手入れして長く開花を楽しむために

クリサンセマムはそれほどお手入れの手間がかかりませんが、長く花を楽しむためにはアブラムシ対策や剪定などを行うのが大切です。ここでは、クリサンセマムの管理方法や増やし方についてご紹介します。

 

アブラムシ対策

春になり、暖かくなるとアブラムシが発生することがあります。アブラムシは新芽やつぼみ、茎、葉などにつき、株を傷める原因となります。見つけたらすぐに駆除しましょう。手で取り除いても良いですが、ヒットゴール液剤ALを散布するとよいでしょう。肥料と殺虫剤がひとつになったハイポネックス原液 殺虫剤入りもおすすめです。また、薬剤でアブラムシの発生を予防することも可能です。大切なクリサンセマムを守るためにも、あらかじめ対策しておきましょう。

 

夏・冬の管理

クリサンセマムは、気温が高くなると自然に枯れてしまいますが、原産地のように涼しく乾燥した場所で管理すれば次のシーズンも育てられるはずです。ただし、ご家庭で夏越しさせるのはなかなか難しいため、種の採取や挿し芽などで増やして楽しんだほうが良いかもしれません。クリサンセマムは耐寒性があるものの、寒風に当たると株が傷んでしまいます。冬の間に強い風が当たる場所は避けて植えましょう。地植えの場合はワラやビニールなどでマルチングしたり、不織布をかけたりして霜よけするのがおすすめです。鉢植えの場合、心配であれば軒先や玄関などへ移動させましょう。

 

剪定

クリサンセマムは生育旺盛で、放っておくとどんどん茎を伸ばしていきます。こまめに剪定して風通しを良くし、蒸れを防いであげましょう。また、3月~5月に切り戻しを行ってみましょう。半分から3分の1程度の高さまで、思い切ってカットしてかまいません。切り戻すことで脇芽が増え、さらにたくさんの花を楽しめるはずです。

 

種の採取

クリサンセマムはこぼれ種でも増えます。地植えの場合、スペースに問題がなければ枯れるまで放置して、自然に種がまかれるのを待っても良いでしょう。確実に増やしたい場合は、種を採取するのがおすすめです。花が咲き終わったら茶色く枯れるまで待ち、花がらごと種を取ってしまいましょう。その後は日陰で十分に乾燥させ、種まきの時期が来るまで保管しておきます。

 

挿し芽

クリサンセマムは挿し芽でも増やせます。切り戻しをした際に挿し穂をつくるのが手軽です。花芽のついていない茎を斜めに切り、挿し穂にしてみましょう。大きさは7cm程度です。先端を水につけて吸水させたら、清潔な挿し木用の土へ挿します。土は乾かないように気をつけ、日陰で管理しましょう。うまくいけば1カ月もたたずに発根するはずです。その後は好きな場所へ植えつけて育てていきましょう。

おわりに

クリサンセマムは育てやすく、初心者にもおすすめの植物です。あまり管理の手間がかからず、冬から初夏にかけて長く育てられるのも魅力です。ぜひクリサンセマムをご自宅に植えて、長い開花期間を楽しみましょう。

 

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用のご購入はこちら
マグァンプK中粒のご購入はこちら
ネクスコートいろいろな植物用のご購入はこちら
ハイポネックス原液のご購入はこちら
ヒットゴール液剤ALのご購入はこちら
ハイポネックス原液殺虫剤入りのご購入はこちら

 

この記事に関連する商品について

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用

元肥マグァンプKを配合!鉢やプランターにそのまま使える培養土

  • プランター植え植物に最適な培養土です。
  • 元肥として緩効性肥料マグァンプKが配合されていますのでそのまま使える培養土です。
  • 植物の生育に適したpHに調整済です。
  • 適度な重量感があり、背の高い植物も植えつけられます。
  • 適度な排水性、通気性、保水性があり、保肥性にも優れています。
  • 厳選された原料を使用し、清潔で、ベランダや室内、玄関先でも安心してお使いいただけます。

詳細を見る

マグァンプK 中粒

初めての園芸に使える心強い味方!
植えつけ・植え替え時に元肥として土に混ぜ込むだけ!

  • いろいろな植物の植えつけ、植え替え時に土に混ぜ込むだけで、ゆっくり長く(約1年間)効き続け、植物の生育を良くします。
  • リンサン効果で丈夫な根をつくり、花・実つきを良くします。
  • 草花・球根・野菜・観葉植物など、いろいろな植物に適しています。

詳細を見る

ネクスコート いろいろな植物用

1シーズン(3~4ヵ月)に1回、土にばらまくだけの新製品!

  • すべての成分を1粒に配合。むらなく均一に撒ける。
  • 高温や降雨などの気象状況にも影響を受けにくい。
  • 1シーズン(3~4ヵ月)に1回、土にばらまくだけ。
  • 樹脂コーティングだから手が汚れず、臭わない。

詳細を見る

ハイポネックス原液

初めての園芸に使える心強い味方!
水でうすめて使うだけ

  • 植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランス良く配合しています。
  • チッソ、カルシウム、微量要素を強化し、花や野菜などいろいろな植物の花や実つき、花色・葉色を良くします。

詳細を見る

ヒットゴール液剤AL

いろいろな花や樹木、観葉植物の虫や病気に

  • 花き類や観葉植物など幅広い範囲の植物でアブラムシ類の防除に有効です。
  • 殺菌成分も含まれているので、本剤のみでうどんこ病、白さび病、アブラムシ類、チャドクガ(ケムシ)、アオムシの防除に使うことができます。
  • そのまま使えるスプレータイプなので簡単に散布でき、植物に近づけて使用しても、冷害をおこすことはありません。

詳細を見る

ハイポネックス原液 殺虫剤入り 

肥料と殺虫剤がひとつに!

  • 水でうすめて株元へ処理するだけで、肥料やりとアブラムシ駆除が同時にできます。
  • 殺虫成分であるジノテフランは、浸透移行性に優れ、根から吸収されて植物全体に行きわたり効果が持続します。

詳細を見る

この記事が気に入ったらシェアしよう!

クリサンセマムは丈夫で育てやすく、ガーデニング初心者にもおすすめの花です。ひとつの株にたくさんの花が咲くため、ボリューム感のあるお庭を表...

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Hatena Bookmark
  • LINE

  • 公式アカウント
  • 公式アカウント
  • ハイポネックスガーデンショップでお買いもの

特集Future