メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup156『シャーウッド』

Labyrinth バラの迷宮 pickup156『シャーウッド』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 日本 ロサオリエンティス プログレッシオ
花色 茶色と藤色が混じるベージュ色
花径 小中輪
花型 ロゼット咲き
香質 ティー系の淡香
樹形 高さ幅とも0.6mの木立性・横張り性

彩度を落した茶色・藤色が混じるベージュ色の花は、宝珠弁・ロゼット咲きの小中輪。房の中に咲き混じり不思議な雰囲気。

樹勢は普通だが、うどんこ病・黒星病に強く年5回の剪定後の殺菌剤散布で葉をきれいに保つ。バラの家のタイプ1。

樹は横張り性で高さ幅とも0.6mとコンパクトなので、鉢植えのほか、地植えなら前面に。

花名はロビンフッドが隠れ住んだイギリスの森から。2023年春発表のロサ オリエンティス プログレッシオ。

完全な茶色ではないが、茶色が感じられるベージュ色。藤色~茶色のくすみカラーの品種の中でも、耐病性が高い。花保ちがとても良く、切り花にも向く。

濃色の蕾から、藤色~茶色の花に開花する宝珠弁ロゼット咲き小中輪

濃色の蕾から、藤色~茶色の花に開花する宝珠弁ロゼット咲き小中輪

咲き進んでグレートンの強くなった花と咲き混じる。秋花でこの房咲き

咲き進んでグレートンの強くなった花と咲き混じる。秋花でこの房咲き

著者紹介

玉置 一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup155『さくらいろ』

Labyrinth バラの迷宮 pickup155『さくらいろ』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup157『ラ ヴァルス ディ アベイル』

Labyrinth バラの迷宮 pickup157『ラ ヴァルス ディ アベイル』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン バラの有機肥料

ブリリアントガーデン バラのストレスブロック

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup156『シャーウッド』

Labyrinth バラの迷宮 pickup156『シャーウッド』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram