メニュー

🕊Garden Tour🕊35:旦那さんの設計の日当たりの良いplants spaceに、ハンギンググリーンや着生蘭など、工房からお迎えしたお気に入りの植物を育てるお部屋

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、旦那さん設計の日当たりの良いplants spaceに、ハンギンググリーンや着生蘭など、工房からお迎えしたお気に入りの植物を育てるお部屋をご紹介します。

真冬でもエアコン無しでも暖かくとても明るいので、今の新居になってから植物達も沢山成長してくれています。

日当たりの良いplants spaceに、アイアンバーを取り付けてハンギングしています

我が家は全て旦那さんが図面を引いて設計をした一軒家で、今年の2月に完成しました。

私は植物を育てるのがすごく好きなので、旦那さんにお願いしてplants spaceがを作ってもらいました。

上がリビングで、plants spaceも2階にあって、東西南北窓がありとても明るくて暖かく、今の新居になってから植物がよく成長してくれるのがわかるようになりました。

plants spaceは私が好き勝手にしていいよという場所で、本当に植物だけを並べています。

私は垂れ下がる植物 ハンギンググリーンや、塊根植物や着生蘭がとても好きなのですが。

特にハンギンググリーンがとても多いので、アイアンバーを一から旦那さんに設計してもらってオリジナルで作ってもらいました。

我が家は天井までが3メートルあって天井高なんですけれど、アイアンバーを取り付けた時に、植物を私が上げ下げできる高さで設計してもらっています。

植物は、輸入した珍しい植物などを販売している、お気に入りの工房から購入することがとても多いです。

そこは月に数日しかオープンしていないのですが、フィカス アフリカンプリンスという大きな木はその工房の方にお願いをして探していただいて、沖縄から我が家にやってきました。

猫が植物の工房と私を引き合わせてくれた様な気がします

植物をたくさん育て始めたきっかけは、以前、猫を飼っていたときに、猫にお花をあげたくて花屋さんを探していて、植物の工房を見付けました。

そこにお花の扱いは無かったのですが、本当色んな植物で埋め尽くされた素晴らしい場所で、そこから植物を家に沢山取り入れる様になりました。

今思えば、普段はその工房は開いていない場所なので、猫が工房と私を引き合わせてくれた様な気がします。

私にとって植物はオアシスです

私にとって植物は、向き合うと心にゆとりが持てたり、自分らしく居られる、私にとってオアシスです。

お部屋の植物の見どころ

ホヤという植物が好きで、たくさん育てています

アグラオモルファ・コロナンスというシダは、空を飛んでいるようなフォルムが気に入ってお迎えしました。

ちょっとお水を切らしてしまっても、すぐダメになったりしない。とても強くて育てやすい子だと思います。

隣りの枯れ葉のようなものはドリナリアといいます。

周りの枯れた葉はシールドと言われてるんですけれど、このシールドに私がひとめぼれをしてお迎えをしました。

その隣にあるのはチランジアのストラミネアといいます。この子もすごく丈夫な子で、私が抱えて顔が隠れるぐらい、大きなチランジアです。

その横にはホヤが3種類あります。自作のマクラメのプラントハンガーに入っています。

一番手前の丸い葉っぱのホヤは、オボバタスプラッシュといい、葉っぱに白くたくさん柄がつきます。

ホヤは全て育てやすいって言われているんですけれど、特にこのオボバタは葉っぱがとても肉厚なので、お水は少なめででも全然大丈夫な子だと思います。

水やりのサインもとても分かりやすくて、お水が足りていると葉っぱがとても硬いんですが、お水が欲しくなると、少し葉っぱに弾力が出ます。真ん中のロツンディフォリアは、スクエア型の葉っぱと珍しい形に、産毛が生えていてとても可愛いです。

我が家のミトラタはアルバ(白花)イエロー(黄花)とピンクの3種、全部で5つあります

鎖のような長い模様が入った長い子はパラドクサといい、引っ越してからお迎えしました。とても丈夫に育ってくれています。

奥の細い子はリプサリスです。リプサリスは細い子がわりと好みなんですが、とても長く成長してくれました。

少し赤くなってるリプサリスはラムローサと言います。緑と赤のグラデーションがすごくきれいです。

適度に日に当たると赤くなるそうなんですが、このほんのり赤くなるぐらいが気に入っています。

その下にあるのが、私のすごく気に入っている蘭で、セイデンファデニア ミトラタ(着生蘭)です。

全部で5つ育てているんですが、こちらのミトラタ全3品種ここにあります。

ピンクの花が咲くミトラタと、真ん中は黄色い花が咲くミトラタです。左から2つ目の子はミトラタアルバと言いまして、白い花が咲いてくれるようになります。

毎年咲かせてくれて、香りもとても良くて気に入っています。蘭は全体のフォルムと、沢山の根っこがとても魅力的です。

実生のボンバックスはその成長をずっと見てきたので、とても思い入れがあります

モロッコトレーのテーブルの上に5つ並べている小さいものは、実生のボンバックスになります。

種をいただいて自分で発芽させて、1年と3か月目になります。その成長をずっと見てきたので、とても思い入れがあります。

その隣の棚の上に並べられている、上段右側の珊瑚のようなものは、ユーフォルビアのラクテアになります。

ユーフォルビアはマハラジャというものも売られていますが、こちらはなくてラクテアのみで探してお迎えしました。

ホワイトゴーストはフォルムが気に入ってお迎えしたのですが、上のポコンというところは、家に来てから成長した部分になります。

真ん中に置いているアデニウムは、タコ脚の様な立派なフォルムに1目ぼれして、タイから輸入したものを譲っていただきました。

輸入時は葉をカットしなければならないので、葉っぱは全く無かったのですが、きちんと管理をして沢山葉を付けてくれました。

隣はオベサです。うちはオベサを3つ育ててるんですが、この子は一番大きくて、形も本当に綺麗で丸みがあって模様もチェック柄のようでとても気に入ってます。

亀甲竜も大きいものと、手前のものは種から育てました。棚の下はアミドリウムを増やしたものや、ブラキキトンだったりとか、お気に入りのものが並んでいます。

棚の上のハンギングも気に入っています。マクラメのプラントハンガーは自分で作りました。

アンスリウム ビッタリフォリウムはとても長く成長しました。

その左はアミドリウムです。こちらもとても葉っぱが涼しげでお気に入りです。つるがとても長く伸びて、床に引きずってしまっているのですが、カットして自分で増やしたりもしています。

ここはほんと日当たりがよくて暖かい部屋なので、植物がよく成長してくれます。

今回のお庭

Instagram:fumi.0408_co
https://www.instagram.com/fumi.0408_co/

関連記事

🕊Garden Tour🕊36:コテージガーデンやアジサイの小道、秘密の花園、アジサイの丘などのエリアに分かれた、四季折々楽しめるお庭

🕊Garden Tour🕊36:コテージガーデンやアジサイの小道、秘密の花園、アジサイの丘などのエリアに分かれた、四季折々楽しめるお庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

関連記事

🕊Garden Tour🕊34:希少なバンクシアやプロテアなどのオージープランツやスモークツリーを地植え・鉢植えで育てる庭

🕊Garden Tour🕊34:希少なバンクシアやプロテアなどのオージープランツやスモークツリーを地植え・鉢植えで育てる庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊35:旦那さんの設計の日当たりの良いplants spaceに、ハンギンググリーンや着生蘭など、工房からお迎えしたお気に入りの植物を育てるお部屋

🕊Garden Tour🕊35:旦那さんの設計の日当たりの良いplants spaceに、ハンギンググリーンや着生蘭など、工房からお迎えしたお気に入りの植物を育てるお部屋

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram