メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup166 『ディコン』

Labyrinth バラの迷宮 pickup166 『ディコン』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 日本 ロサオリエンティス プログレッシオ
花色 黄色
花径 中輪
花型 おおらかなロゼット咲き
香質 ティー系の中香
樹形 高さ1.2×幅1.0mの木立性

はっきりした明るい黄色の花のおおらかなロゼット咲き中輪。房咲き。四季咲きでよく繰り返し開花。ティーの中香。

樹は樹高さ1.2×幅1.0mの木立性。樹勢が強く、うどんこ病・黒星病・べと病にとても強い。

殺菌剤散布は冬剪定後と夏剪定後の年に二回で葉をきれいに保つバラの家のタイプ0。高温多湿に強く、寒冷地でも良く育つ。

ロサオリエンティス プログレッシオの中でも、とくに育てやすい「パワースタイル」。2023年春発表。

黄色の花が健康的な葉の上に株全体に元気いっぱいに咲き、パワフル。

一般に耐病性がなく、枝が劣化しやすく、耐寒性がない従来の黄色のバラの欠点をすべて克服し、魅力的な花にすることを育種目標として実現された、完成度の高い黄色のバラ。

花名は小説『秘密の花園』の、天真爛漫で元気な野生児のような男の子の名から。

バラ

おおらかなロゼット咲きの中輪花。日差しをあびて元気いっぱいに咲く

バラ

咲き始め。雨にうたれてもしっかり開花

著者紹介

玉置 一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup165 『リラ トロプフェン』

Labyrinth バラの迷宮 pickup165 『リラ トロプフェン』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup167 『ライオンハート』

Labyrinth バラの迷宮 pickup167 『ライオンハート』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

ブリリアントガーデン バラの有機肥料

ブリリアントガーデン バラのストレスブロック

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup166 『ディコン』

Labyrinth バラの迷宮 pickup166 『ディコン』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram