メニュー

🕊Garden Tour🕊56:水辺のある暮らしをテーマに、水槽と植物をバランスよく配置し、流木やドライフラワーを織り交ぜながらナチュラルな癒し空間を演出したお部屋

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、水辺のある暮らしをテーマに、水槽と植物をバランスよく配置し、流木やドライフラワーを織り交ぜながらナチュラルな癒し空間を演出したお部屋をご紹介します。

流木を使って観葉植物をハンギングしています。部屋に置いてある水槽やドライフラワーなどもナチュラルな空間作りを演出してくれています。

水辺のある暮らしをテーマに、水槽と植物のバランスよくナチュラルな癒し空間を作れるように心がけています

お庭もお部屋も水辺のある暮らしをテーマにし、水槽と植物のバランスがよくなるように配置しています。さらに流木やドライフラワーを織り交ぜることで、よりナチュラルな癒し空間を作れるように心がけています。

リビングには我が家のシンボルツリーのウンベラータがあります。2年ほど元気がなくて諦めかけていましたが、新芽がどんどんどんどん増え始めてどんどん葉っぱを付けてきて、今ではすっかり部屋の主役になりました。

基本的にたれさがってる植物がとても好きです。家には猫もいて、吊り下げて扱う方が便利なので、吊り下げる植物が多くなっています。流木を使ってホヤやディスキディアなどをハンギングしています。

シンボルツリーが猫に悪戯されずに元気に育ったことをきっかけに、植物が増えていきました

もともと若い頃からインテリアグリーンが好きで、小さなパキラなどは何年も育てていましたが、飼っている猫がパキラを食べてしまう為、植物はあまり育てられないかもと諦めていました。

ところが今のお家に引っ越してきて、シンボルツリーを猫に悪戯される覚悟で購入して置いてみると、思ったよりも悪戯されることもなく元気に育ってくれました。それをきっかけにどんどん植物が増えていきました。

私にとって植物とは、とにかく“癒し”の一言です

私にとって植物は、とにかく“癒し”の一言です。植物ってなんでこんなに癒されるんだろうっていつも不思議に思います。ただ、新芽が出てきたり、花が咲いたりとイキイキと成長してくれるのを見てるだけで癒されます。

今はインテリアグリーンだけじゃなく、お庭作りにも励んでいます。庭植物はまだまだ勉強中ですが、一生植物に囲まれて生活したいです。

お部屋の植物の見どころ

我が家のシンボルツリーのウンベラータは、今ではすっかり部屋の主役です

私が植物を増やし始めたきっかけになった、我が家のシンボルツリーのウンベラータです。

この子はお店で売れ残って弱っていて、1万円のところを3000円ぐらいで売ってたので、元々ウンベラータが欲しかった私は即購入したのですが、2年ぐらいは葉っぱがほとんど出てきてくれなくて、元気がなかったので、諦めかけていました。

すると去年の春に、新芽がどんどんどんどん増え始めてまるハゲだったこの子がどんどん葉っぱを付け始めて、今ではすっかり部屋の主役になりました。

リビングのソファーの上ではよく猫がいつも休んでいるので、背もたれの1番左側がへこんでいます。ソファーの上には、大きな流木をぶら下げて植物を吊るしています。

部屋の真ん中になるので、あまり日が当たらないのですが、それでも育つような植物を吊り提げています。上から植物がぶら下がっていると、より緑に囲まれてる感じがして、それがまた風に揺れていたりすると、とても癒されます。

ソファーの後ろ側はダイニングになります。ダイニングやリビングの窓際にも流木を使ってホヤやディスキディアなどを吊り下げています。日当たりが良いので、比較的光が好きな子たちを選んで吊り下げています。

水辺のある暮らしをテーマに、水槽と植物のバランスにこだわっています

水辺のある暮らしをテーマにしているので、こちらの棚には水槽を設置しています。上の段にはボトルアクアリウムを置いていて、熱帯魚を飼っています。真ん中の段の水槽にはベタ、そして一番下の水槽にはメダカがいます。

水槽と植物のバランスにこだわって配置しています。

ダイニングテーブルの上には、耳かき草という食虫植物の仲間を飾っています。

食虫植物と言っても、根っこからミジンコなどを捕まえて食べる種類で、そのへんに飛んでいる虫を食べるわけではありません。食虫植物と言えども、虫を与えなくてもちゃんと育ちますし特に栄養を与えたりする必要もなく育ってくれるので、とても優秀な子です。

キッチンからダイニングの植物を眺めることができます。こちらの景色を見ながら、家事をするのがとても楽しいです。

元々はそんなに台所仕事は好きではないのですが、こちらに引っ越してから、キッチンに立つのが楽しくなりました。

キッチンのカウンターやその周りにもたくさんの植物を飾っています。カウンターの上には、水槽やドライフラワーを置いています。

一輪挿しに庭で取れたドライフラワーや造花なども織り交ぜて飾ったり、タンポポの綿毛を、ドライフラワーにして飾ったり、とっても雰囲気が出てお気に入りです。

窓際には、比較的日光が好きな子たちを中心に置いています

窓際には比較的日光が好きな子たちを、中心に置くようにしています。窓際の棚には、多肉植物のハオルチアを並べています。

私は比較的多肉植物が苦手な方なんですけども、このハオルチアたちは室内で育てられて水やりもほとんどいらないのに透き通っている感じがとてもきれいで元気に育ってくれてるのでお気に入りです。

アンスリウムはジゾーとリリーとシラノを育てているのですが、年中可愛いお花を付けてくれてるので、すごく気に入ってます。アンスリウム シラノは濃いピンクの花をつけてくれます。どんどんどんどん花芽が出てきて、数ヶ月咲き続けてくれるので、本当に一年中調子がよければずっと花を見せてくれます。

リリーはずっと花芽をつけてくれなかったんですけど、今年やっと1輪咲いてくれました。この後、また花芽が出てきてくれるといいなと思ってます。

窓辺には、比較的明るいところが好きなホヤや、ディスキディアを中心に窓辺にぶら下げています。ダイニング側の窓辺にも、流木をぶら下げて、ホヤやディスキディアなどを吊り下げています。

リプサリスもお気に入りの植物なのでいろんな品種を育てています。ホヤと同じぐらいリプサリスもたくさん育てていて、両方ともこの部屋だけでなく、2階にも置いています。

instagram:rotusyochim
https://www.instagram.com/rotusyochim/

関連記事

🕊Garden Tour🕊57:植物は暮らしに彩りを与える、生きるインテリア。より植物が映えるような配置を考え、バランスよくハンギングしたお部屋

🕊Garden Tour🕊57:植物は暮らしに彩りを与える、生きるインテリア。より植物が映えるような配置を考え、バランスよくハンギングしたお部屋

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

関連記事

🕊Garden Tour🕊55:家にある植物の9割が斑入りの観葉植物☆テレビの両サイドに色鮮やかな植物が並ぶお部屋

🕊Garden Tour🕊55:家にある植物の9割が斑入りの観葉植物☆テレビの両サイドに色鮮やかな植物が並ぶお部屋

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊56:水辺のある暮らしをテーマに、水槽と植物をバランスよく配置し、流木やドライフラワーを織り交ぜながらナチュラルな癒し空間を演出したお部屋

🕊Garden Tour🕊56:水辺のある暮らしをテーマに、水槽と植物をバランスよく配置し、流木やドライフラワーを織り交ぜながらナチュラルな癒し空間を演出したお部屋

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram