メニュー

🕊Garden Tour🕊52:植物に囲まれたデスクで緑に癒されながらお仕事できる、ハンギングや植物棚を工夫して使った「いかに多くの植物を美しく飾れるか」がコンセプトのお家

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、植物に囲まれたデスクで緑に癒されながらお仕事できる、ハンギングや植物棚を工夫して使った「いかに多くの植物を美しく飾れるか」がコンセプトのお家をご紹介します。

200種以上の観葉植物との暮らしを楽しんでいます。まだまだ欲しい植物がたくさんあるのですが、床にはもう置き場がないので、なるべく空中に吊るしています。

狭いリビングに「いかに多くの植物を美しく飾れるか」をコンセプトにしています。

玄関から廊下を歩いてドアを開けると、200種類以上の観葉植物が溢れる我が家のリビングの光景が見られます。

あまり広くはないリビングですが、ぎっしり植物が置いてあります。植物にハマって3年目、あれよあれよといううちにジャングルみたいになってしまいました。

賃貸マンションなので、天井壁床などに傷が付かないよう工夫して植物棚などをDIYし、沢山の植物に囲まれて暮らしています。

窓から遠い位置には耐陰性のある植物を配置したり、照明を使って補光したり、植物にとってなるべくストレスの少ない環境を心がけ、おしゃれな空間との両立を目指しています。

狭いリビングに「いかに多くの植物を美しく飾れるか」をコンセプトにしていますが、まだまだ欲しい植物がたくさんあるので、置き場所問題に困っているところです。

在宅ワーカーへ転身して家で過ごす時間が増えたことが、植物を集め始めたきっかけです

在宅ワーカーへ転身して家で過ごす時間が増え、リビングにグリーンを置いて癒されたいと思ったことが植物を集め始めたきっかけです。

初心者向けのサンスベリアとユッカを購入して、無事に栽培できたことで自信が付き、3年弱であれよあれよと言ううちにジャングルリビングの住人へと進化を遂げました。

植物は生活に癒しと感動と発見を与えてくれる、私にとっての活力剤です

植物は生活に癒しと感動と発見を与えてくれる、私にとっての活力剤です。リキダスをたまに植物に与えながら、むしろ私の方が植物たちから元気をもらってるなと感じます。

ただただ仕事から帰って寝るだけの無機質だった家が、人間らしい豊かな感情と生気に溢れた空間に変身できたのは植物たちのおかげです。

お庭の見どころ

窓際にはカラテアのコーナーやハンギングもたくさん並べています

ソファーに座ると窓際に置いてあるたくさんの植物を眺められます。

なんだかんだ言って植物は光が必要になってくるので、できるだけ光を浴びさせたいと思い窓際にたくさん並べています。

コンクリートブロックや花台をたくさん使って高低差を出すようにして飾っています。

家で一番大きな植物が、エバーフレッシュの木になります。最近、新芽が出てきたので、そろそろ剪定してあげて、すっきりさせようと思っています。

エバーフレッシュは夜になると葉っぱを閉じて眠ります。その姿もとっても可愛いです。花芽がついてきました。

お花は黄色くてまん丸でぽんぽんぽんという感じのお花でとっても可愛いです。

窓辺にはカラテアのコーナーがあります。カラテアは葉柄がオシャレで個性豊かな種類が多く、ついつい集めたくなってしまい、気がつけば10鉢くらいになっていました。

クテナンテはカラテアの1種ですが、とても丈夫で冬にも新芽を出していました。独特の柄はクテナンテ ブルーレーマルクシー、ちょうど花芽もでています。

小判型の葉っぱがとっても可愛いのは、クテナンテのアマグリスですね。こちらも花芽がたくさん出てます。ここから白いお花がぴょんぴょんと出てくる予定です。

ベロア素材のような葉っぱになっているのは、カラテアのワルセヴィッチーです。

在宅のデスク周りを緑でいっぱいにして、とても癒されながらお仕事ができています

私は在宅ワーカーなので、家で仕事をしているのですが、在宅のデスク周りも緑でいっぱいにしています。とても癒されながらお仕事ができています。

ワークスペースは窓から遠い位置にあるので、結構暗くなってしまうのですが、照明などを使って補光してあげて、植物が問題なく育つようにしています。

また、耐陰性のある植物を置くようにしています。ポトスはわりと耐陰性があるので、少し暗くても成長してくれます。

デスク周りの植物の棚はツーバイフォー材でDIYして作っています。この棚の上に置いてあるのは、全てポトスの1種で、ポトスは最近色んな品種が出ており、とても葉っぱも綺麗です。

この天井に映る影もとっても魅力的で、私の好きな空間になっています。

休憩中に眺めるリビングの景色も大好きで、癒しの空間になっています。サーキュレーターの風でゆらゆら揺れる植物がとても癒してくれます。

ホヤも大好きで我が家にはホヤタワーがそびえ立っています。大好きなホヤが7個飾ってあります。こちらは賃貸マンションとかに便利な縦型の突っ張り棒を使っています。

このように、パーツを組み合わせて棒を突っ張ることで、植物を効率的に吊るすことができるので、とっても重宝しています。

ホヤは耐陰性のある品種が多く、蛍光灯でも成長してくれています。

葉っぱは様々な形や柄があり、どれも魅力的ですが、花が咲くと更に美しくそれはもう感動ものです今はカリストフィラの花芽が出てきており、開花が楽しみです

葉っぱがピンク色の植物を多く集めています

葉っぱがピンク色の植物たちがお気に入りです。

まず、リビングの一等地に飾っているベゴニアブレウィリモーサは、毒々しいピンク色とダークグリーンのコントラスト、アンシンメトリーの葉っぱがとてもオシャレで大好きです。

次にピンク色のアグラオネマたちです。ピンクとグリーンの葉柄がとても美しく寒さにも暑さにも強く丈夫な所が気に入っています。

もうひとつがアグラオネマファイヤーワークスです。成長が遅くコンパクトな品種なので、植物が多過ぎて場所問題が生じている我が家にはとってもありがたい株です。

最後がフィロデンドロンピンクプリンセスです。好きすぎて3鉢持っています。稀にピンク一色の葉が出ることもあります。イチゴオレのような色がとってもキュートです。

instagram:iemi.dori
https://www.instagram.com/iemi.dori/

関連記事

🕊Garden Tour🕊53:カリフォルニアスタイルの家を背景に、石組みしたドライガーデンが広がる、高低差にこだわって植栽されたお庭

🕊Garden Tour🕊53:カリフォルニアスタイルの家を背景に、石組みしたドライガーデンが広がる、高低差にこだわって植栽されたお庭

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

関連記事

🕊Garden Tour🕊51:日当たりの良い出窓に、ハンギングした植物が朝日を浴びてキラキラと輝く、お気に入りの雑貨と植物がバランスよく並べられたお家

🕊Garden Tour🕊51:日当たりの良い出窓に、ハンギングした植物が朝日を浴びてキラキラと輝く、お気に入りの雑貨と植物がバランスよく並べられたお家

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊52:植物に囲まれたデスクで緑に癒されながらお仕事できる、ハンギングや植物棚を工夫して使った「いかに多くの植物を美しく飾れるか」がコンセプトのお家

🕊Garden Tour🕊52:植物に囲まれたデスクで緑に癒されながらお仕事できる、ハンギングや植物棚を工夫して使った「いかに多くの植物を美しく飾れるか」がコンセプトのお家

Official SNS

  • アイコン:LINE
  • アイコン:TikTok
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Pinterest
  • アイコン:YouTube

Instagram