メニュー

🕊Garden Tour🕊45:深い色のグリーンを集めて居心地の良い空間になるように意識した、小さなポット苗から育てた植物が窓際いっぱいに育つお部屋

SNSはこちら

  • アイコン:Instagram
  • アイコン:YouTube

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』

今回は、深い色のグリーンを集めて居心地の良い空間になるように意識した、小さなポット苗から育てた植物が窓際いっぱいに育つお部屋をご紹介します。

小さな苗から育てた植物が、大きく部屋の中でも存在感が大きく成長しました。子供たちと一緒にグリーンのある生活を楽しみながら育てています。

小さな苗から大きく育てるのが好きで、楽しんで育てています

家族が暮らす空間が居心地のいい場所になるように、全体のまとまりを意識して、深い色のグリーンを集めて落ち着く空間になるように植物を育てています。

7年程前に建築した2階建ての一軒家ですが、リビングが南向きで吹き抜けになっているので、日中でもとても明るいです。

入居した当初から小さなポット苗で少しずつ育て始めましたのですが、数年たち皆大きく成長したので、今では窓側が植物でいっぱいです。

ミルクブッシュも3、4年ほど前に小さな苗を購入して育て始めて、今では1メートル弱ぐらいでしょうか、すごく大きく成長して、部屋の中でも存在感がすごいです。

そうやって小さな苗から大きく成長させて育てていくのが好きなので、楽しんで育てています。

観葉植物の名前は長くて難しいものも多いのですが、子供たちに植物の名前を教えるとなにそれって言いながら長ければ長いほど面白がって覚えてくれます。

たまにこの植物の名前は何でしょうとクイズを出しながら、子供たちも一緒にグリーンのある生活を楽しんでいます。

部屋に緑がある居心地の良さを感じて少しずつ増やしていったのがきっかけです

小さい頃から花や植物が大好きでしたが、7年程前に我が家を建築するまでは、夫の仕事の関係で引っ越しが多く、観葉植物は1鉢しか育てていませんでした。

この家に住み始めてから大好きな植物との暮らしが始まり、部屋に緑がある居心地の良さを感じて少しずつ増やしていったのがきっかけです。

植物は、私の中に常に当たり前にあり続ける存在です

植物は暮らしを豊かに、気持ちを穏やかにしてくれる、私の中に常に当たり前にあり続ける存在です。

花の生産農家に産まれ、生け花をしたり、アレンジメントをしたり、ガーデニングをしたり、それらを仕事にしてみたり、植物と共に生きてきたのでこの先もずっと一緒に、側にあり続けると思います。

お部屋の植物の見どころ

上から吊るすタイプのハンギンググリーンも好きで、いくつか育てています

上から吊るすタイプのハンギンググリーンも好きでいくつか育てています。

ビカクシダのプラティセリウム・ベイチーは、ビカクシダの中でも葉っぱが白くてとてもきれいな品種で気に入って購入しました。

2、3年経ってとても大きく成長したので、存在感があってすごくかっこいいです。

リプサリス フロストシュガーという品種も白っぽい葉っぱがとてもきれいで気に入って育てています。

リプサリスは水やりも少なくていいので管理がしやすく、本当に育てやすくて病害虫にも強いので、観葉植物の中でもオススメの植物になります。

ホヤのレツーサは葉っぱが特徴的で、とても可愛いので大好きな植物の一つです。

ホヤの中では育てにくいイメージを持っていて、以前にも1度失敗したことがあるのですが、再度の挑戦で今育てています。

ポトスのテルノシャングリラという品種はとても長くなったので上から垂らしてハンギンググリーンとして楽しんでいます。

ポトスはすごく育てやすくて人気な植物ですが、その中でも葉っぱがクシャクシャっとした感じがとても好きで、この品種を育てています。

病害虫にも強くて、特にトラブルもなく長く成長してくれています。

鉢を選ぶのも好きで、新しく植物を購入した時や植え替えをする時には、どんなのが似合うかなと想像しなが楽しんでいます

室内の植物は大体プラスチックのポットで購入した後、陶器の鉢に植え替えをしたり、鉢カバーに入れて飾っています。

鉢を選ぶのもとても好きなので、新しく植物を購入した時や大きく成長して植え替えをする時にはどんなのが似合うかなと想像しながら、鉢選びするのも楽しんでいます。

鉢によって同じ植物でも印象がだいぶ変わるので、お部屋に置いた時の雰囲気だったり、その植物の葉っぱの形や質感との相性だったり、あとはやはり根っこの成長が一番大切なので、その辺も考えながら鉢の深さなども気にしながら選んでいます。

アイビーのダックフットは葉っぱが細かく葉が特徴的な品種です。

小さな苗から育て始めてどんどん伸びるので、何度も切り戻しをしています。挿し木にして増やして庭に植えたりもしています。

窓際にはフレボディウムブルースターやアンスリウム スカンデンスなど緑が濃くて大好きな植物たちを並べています。

ホヤチャイナビーンは葉の形も質感もとても大好きな植物です。びよーんと長いのは、フィカス トライアンギュラリスです。カンガルーファンも少し光沢のある葉っぱがとても好きなのと、虫も全然付かなくて育てやすくお気に入りです。

アロマティカスは冬の寒さに弱いので、冬だけ室内に入れています。

ディスキディア・エメラルドは育てている植物の中では、とても緑が薄くてかわいらしい印象の植物です。こちらも水やりが少なくていいですし、虫もあんまり付かないのでよく成長してくれます。

リビングに入ってすぐの場所にはシッサス・エレンダニカという植物を置いています。

こちらは購入した時は、5号鉢ぐらいの大きさで購入したんですが、3年ほど経ってとても大きくモサモサと成長しました。

緑が濃くてつやつやの葉っぱがとても気に入っています。シッサスの中ではとても育てやすい品種だと思います。
毎日葉水をあげて育てています。

リースをクリスマスの前に毎年作り、一年中飾っています

観葉植物と一緒に、リースやドライフラワーを飾っています。

リースはクリスマスの前に毎年作るのですが、一年中飾っておきたいので、わりとグリーンのみのシンプルなものを作ることが多いです。

日が当たらない場所のドライフラワーは、わりとグリーンも綺麗に残って長持ちするので、長く楽しめてとてもいいと思います。

キッチンや玄関、テレビの周りにもドライフラワーや生花を飾っています。

ハンギンググリーンと一緒にスワッグを上から吊り下げることも多いです。

お店で材料を買ってきて作ることもありますし、庭でユーカリなどを育てているので、それを切ってきて飾ることも多いです。

今回のお庭

instagram:yo_ko.green
https://www.instagram.com/yo_ko.green/

関連記事

🕊Garden Tour🕊46:インテリアに調和したグリーンと、マンションとは思えないベランダが魅力的なお部屋

🕊Garden Tour🕊46:インテリアに調和したグリーンと、マンションとは思えないベランダが魅力的なお部屋

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

関連記事

🕊Garden Tour🕊44:ビカクシダの流木付けがオシャレな、明るい南向きのリビングでハンギングで飾られた植物を中心に暮らすお部屋

🕊Garden Tour🕊44:ビカクシダの流木付けがオシャレな、明るい南向きのリビングでハンギングで飾られた植物を中心に暮らすお部屋

素敵なお庭をご紹介する『GardenTour』 今…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

🕊Garden Tour🕊45:深い色のグリーンを集めて居心地の良い空間になるように意識した、小さなポット苗から育てた植物が窓際いっぱいに育つお部屋

🕊Garden Tour🕊45:深い色のグリーンを集めて居心地の良い空間になるように意識した、小さなポット苗から育てた植物が窓際いっぱいに育つお部屋

こちらもおすすめ RECOMMEND

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram