メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup31『エンデュミオン Endymion』

Labyrinth バラの迷宮 pickup31『エンデュミオン Endymion』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 日本 バラの家ロサ オリエンティス
花色 ピンクから落ち着いたモーヴピンクへ
花径 中輪
花形 花芯を覗かせるカップ咲き・房咲き
香質 ふんわりとしたダマスクとティーの香り
樹形 木立性、高さ1.3×幅1.0m
バラ

花の周囲に波打つ花弁が集まって重なり、花芯を少し覗かせる。咲きはじめの花は夜間に花弁を閉じる。

高温期の花はオープンカップ咲きに。春から秋まで繰り返してよく咲く。

枝は細め、樹は横張りの木立性で、株に勢いがつくと長い枝がでるので、終わった房の下で深めに剪定を繰り返すと株姿がまとまり、よい花が咲く。

伸びた枝を残して冬に誘引すれば小型のつるバラとしても。耐病性が高い。

花名はギリシャ神話で月の女神アルテミス(セレネ)に愛され、永遠の美を保って眠り続ける美男子の名。バラの家楽天市場店2015年10周年の記念花。

 

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

前回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup30『風謝(ふうしゃ) Fusha』

Labyrinth バラの迷宮 pickup30『風謝(ふうしゃ) Fusha』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

次回の記事はこちら

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup32『夜来香(イエライシャン) Ieraishan』

Labyrinth バラの迷宮 pickup32『夜来香(イエライシャン) Ieraishan』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事に関連する商品について

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup31『エンデュミオン Endymion』

Labyrinth バラの迷宮 pickup31『エンデュミオン Endymion』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram