メニュー

Labyrinth バラの迷宮 pickup43『ベル デ セゴサ Belle de Segosa』

Labyrinth バラの迷宮 pickup43『ベル デ セゴサ Belle de Segosa』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バラの迷宮”

DATA

作出 フランス ドミニク・マサド
花色 パープルと白のバイカラー
花形 8cmの中輪 波状弁カップ~ロゼット咲き 四季咲 
香質 フルーティな強香
樹形 高さ1.2×幅0.6mの直立性シュラブ
ベル デ セゴサ

ロサ ジェネローサ以来のドミニク・マサド作出品種の特徴である「オールドローズの雰囲気で四季咲き、良香」という特徴を併せ持ち、花はフランスのバラらしく華やか。

表弁が赤みの強い濃パープル、裏弁白の花弁がカップの中に波打って重なるバイカラーの花。少し小振りの中輪で房咲き。四季咲き。

ときおりミルラも感じるフルーティな強い香り。

葉はマットな質感で、耐病性が高い。機は半直立性で高さ1.2×幅0.6mと、ほど良い大きさ。

2018年日本発表、5月の「第20回国際バラとガーデニングショウ」のNew Roses BEST10展示コーナーの一般来場者の投票で、トップに選ばれる。

著者紹介

玉置一裕

玉置 一裕

バラの専門誌『New Roses』編集長。

『New Roses』の編集・執筆・アートディテクションを行うかたわら、ローズコーディネーターとしてバラ業界のコンサルティングやPRプランニング、関連イベントのコーディネート、バラの命名等に携わる。
また園芸・ガーデニング雑誌への執筆や講演を通じて、バラの「美」について語ると同時に、新しいバラの栽培法の研究も行っている。

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup42『ザ ミル オン ザ フロス THE MILL ON THE FLOSS』

Labyrinth バラの迷宮 pickup42『ザ ミル オン ザ フロス THE MILL ON THE FLOSS』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

関連記事

Labyrinth バラの迷宮 pickup44『メルヘンツァウバー Märchenzauber』

Labyrinth バラの迷宮 pickup44『メルヘンツァウバー Märchenzauber』

NewRoses玉置編集長が最新品種、人気品種を紹介する”Labyrinth バ…

この記事が気に入ったらシェアしよう!

Labyrinth バラの迷宮 pickup43『ベル デ セゴサ Belle de Segosa』

Labyrinth バラの迷宮 pickup43『ベル デ セゴサ Belle de Segosa』

Official SNS

  • アイコン:Facebook
  • アイコン:Twitter
  • アイコン:YouTube
  • アイコン:Instagram
  • アイコン:LINE
  • アイコン:Pinterest

Instagram